スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

それを人々は花笠祭りと呼ぶ ~Supporter's to Dance HANAGASA~

山形夏の風物詩「花笠祭り」に今年はなんと3日間とも行ってしまった。いや、踊ったのは二日目だけだったのだが、お付き合いなどいろいろとあって…

いや、こう見えても(どう見えるんだ)あたしゃ花笠踊り子歴12年なんだよ。そのわりに踊りは下手なんだけどね。でもね、花笠は踊りの上手下手ってのは無問題だから。もちろん上手い団体を見るのは楽しいが、それだけが花笠ではなく、真骨頂はやっぱり自らが参加して踊ることだよね。花笠の踊りはそういう性質のもの。

これまで3つの団体で出たこと有るんだけど、今回のモンテサポでの参加がマジでこれまでで一番面白かった。
なぜならばモンテをアピールするという目的があるから。
やっぱり目的をもつとモチベーション上がるね。

踊ってる間ももちろん楽しかったが、それ以外でも面白かった。
集合場所まで歩いていったのだが、まぁとにかくレプユニは目立つ。
ジッとこちらを凝視している人。
怖いと思ってるのか、やたらとチラ見する人。
本当はモンテ好きなんだろうね、アッ!って感じで嬉しそうに見る人。
指さしてゲラゲラ笑ってる人。
まぁなんでもいいや、注目してもらえるんなら。
おかげでスタート地点にあったJTB(スポンサーね)の売店ではモンテサポだってことでビール半額にしてもらったし。

hanagasa


そして踊り終了後の「なおらい」もまた格別。
踊りが最終集団ってことで開始時間が遅かったことと、遠路遙々参加された方もいたので、短時間集中飲み放題コースをあつらえた(あたしゃ幹事でしたので)が、みんな飲むわ飲むわ、笑うわ笑うわ、大盛り上がり。普段スタジアム以外ではなかなか顔を合わせる機会が無いサポ同士だけど、「モンテディオ」という共通項っていうのはスゴイ威力だなぁまったく。

で、このモンテサポの踊りがNHKのニュースで取り上げていただいたようで、しかもなんと自分がどアップで映ってたみたい(翌日職場に行った途端に「出てたよ~」って言われた)。
一緒に踊った仲間から聞いた話では、そのニュース見たら自分も踊りたくなったから来年はぜひ出たいって声がいくつもあったらしい。
じゃ、来年はさらなるバージョンアップを企てなきゃ。





そういえば三日目のパレードを見に行ったとき、山形富士通の集団になんやら見たことのあるやつを見つけた。
なんとそいつは川崎フロンターレのマスコットのフロン太だったよ。
沿道の見物客に愛嬌を振りまいてた。
ここは山形なのにだ。
ちょっと悲しくなった。
来年はうちのモンテスとディーオからもぜひ参加してもらおうねw

00:41 | モンテディオ山形 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

vs仙台  It's so Hard

というわけで時間の使い方、こなし方が巧くなりたい。
でもやっぱりもっと時間が欲しい~!!
というわけでこの日もハードスケジュールだった。

午前中は前日の郡さんの見事なお手前?に感心し、その後昼食で「冷たい肉そば」を食べた後、いそいそといくつかの所用を済ませ、いざNDソフトスタジアムへ。

まぁなんと言ってもダービーだし、モンテにとっても大事な大事な試合、気力も充分に漲りまくり。
が、まずは戦いの前にサポーター売店の「冷たい肉そば」のスタッフとして一仕事。お昼に肉そば食べて、ここでもまた食べて…あ、いや自分はちょっと試食しただけ。そう、試食もままならないくらいにスゴイ行列になってくれた。特にベガサポからは人気のようで、そうだな…7分3分くらいでベガサポのお客さんが多かったかな。
売り始めたときにはかなり激しい雨だったこともあり、どれくらい売れるかなぁと実は相当心配だったがそれも杞憂に終わり、あっという間に完売と相成った。

でもこの肉そば、お昼に食べたそれと遜色ないどころか下手すると超えてたくらい旨かったと思う。それを400円で食べられるのだから相当お得だったよベガサポの皆さん。

それとこの販売ブースの中というのが結構な暑さで、終わったときには全身汗だく。

さらに売り終わったと同時にやってきた今回初観戦の同僚たち、そしてはるばる東京から来てくれたサポーターズを案内するために、一目散にスタジアム内に。

スタジアムで初観戦組やはるばる組とつかの間の歓談をしてるうちにあらまあもう試合開始だよ。どうして試合前って、時間のたつのがこうも早いのだろうか。

そしてキックオフ!

…ここから試合終了までのことについては既に他ブログに詳しいので割愛。っていうか、最近あんまり試合のこと書きたくないだけかも。

まぁ一言だけ。

「変わんないなぁ。」

試合終了後は足取りも重く…と思いきや、これが花笠祭りの練習で癒された。
あ、なんだ、これって結構いいかも。なんか癒された。

まさにクールダウンのような花笠の練習も終わりようやく帰路についたが、まだまだここからが本番さ。
はるばる組さんたちとの懇親会の始まり!
といっても僕は花笠踊って、家に帰って、汗を流して、そっから30分近くも店まで歩いたから、行ったときにはもう既にみんないい感じ状態。
これはイカンと、いきなり生ビールを2杯同時に注文し、追いつけ追い越せ~
そしてようやく追いついたときには、深夜の2時を回ってた。


翌日、まともに起きあがれなかった。


02:34 | モンテディオ山形 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

DAKARAの夜

最近まともに更新していないのは、忙しいからだと自分に言い聞かせていたが、それは単なる言い訳でしかないことに気付いた。

それは先週末にこの方とご一緒したから…

korisan


写真の女性はプロのクラリネット奏者であられる郡尚恵さん。日本のみならず世界中を飛び回る多忙な方なのだが、めくるめく大盛り上がりのワンダフル・ナイトでしこたま飲んだ後、締めのラーメン屋で「今からブログ更新しようっと♪」と言ったかと思うとおもむろに携帯を取り出してサクサクッ…ご自分のブログの更新をし始めた。
いやぁさすがに時間の使い方が上手いやと感心。
00:09 | 日々の戯言 | comments (1) | trackbacks (0) | page top↑

すき焼き

久々にグルメネタ。

少し前に行ったすき焼きの店「鳥勝牛肉店」ってとこ。
最近では予約無しでは入れないくらい米沢では有名店。
1階が精肉販売店で、2階が飲食処になっている。
ちなみに精肉店ではなぜか鶏の唐揚げが人気商品らしい。

メニューは基本的にはすき焼きとしゃぶしゃぶのコースだけという潔さ。
夏にすき焼きと思うなかれ、ある意味ビールのお供にはこういったハフハフ系は最強だと思う。
夏こそすき焼きだよ。

鳥勝牛肉店


この内容で値段は破格の3000円(以下税別)。ここにうどんを付けると3500円になるが、どっちにしろこの内容からすればメチャクチャ安いと思う。
とにかく肉が旨い。
結構なボリュームがあるが、その柔らかさとジューシーさであっという間に平らげてしまう。
肉だけのおかわりは1400円也。
店の人が「どんどん食べてってくださいね。肉は売るほどありますから」と。いや確かに売るほどっていうか売ってるし(^_^;)

鳥勝牛肉店2


そうそう、「使ってる肉は刺身でも食べられるから、くれぐれも煮込まないで」と店の人が言ってたが、下のように野菜の上に乗せて表面がほんのり色が変わった頃が食べ頃だそうな。

鳥勝牛肉店3


くぅ~!もう思い出しただけでもよだれが出そう。
あとはもう言葉で説明できませぬ。
食べてこそその感動にたどり着けると思うのでぜひお試しアレ!
10:32 | グルメ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

Sunday Afternoon Blue Ⅱ

モンテディオ関連の記事は前回のサテライト戦以来書いてない。というわけで久々のモンテ記事はまたしてもサテライト戦。

いろいろと用事があり、前半終了間際に市陸到着。
何度来てもこのスタジアムいいよね、大好き。
対戦相手はFC東京、相手も市陸にマッチしてるよね、なんか懐かしい。
ところが今のFC東京は押しも押されぬJ1チームというわけで、しかも今日は平山を始め、茂庭に石川直宏と豪華布陣、こんなところで彼らのプレーを、しかも無料で観れるなんて正直トクした気分だった。
いつもサテ戦はレプリカ無しでベンチ座ってまったりと観る(見学に近い)のだが、自軍メンバーもユース使わざるを得ない状況もあり、まぁどうしたって勝負としての試合というより、味方相手関係なくプレーそのものを楽しんだ日曜日の午後。

結果は0-2で敗戦。
日本代表と高校生がマッチアップすることから考えれば、大善戦といったところだろうか。
後半のみだったけど目立った選手は、ゴールを奪われたリチェーリかな。スピードと力強さを兼ね備えてて、サテライトレベルの選手じゃなかったよ。怪我人続出の我がチームに欲しいな。

ところで今日は試合終了後も微笑ましかった。
サポ側のコールに選手が前転で応えてくれたり。
なぜか相手の茂庭までもが前転してくれたし。
あ、平山はしてくれなかったな。プレーも精彩欠いていたしそれどころじゃなかったのだろうか。

まぁとにかく昨日の敗戦のいいクールダウンのようで…
23:43 | モンテディオ山形 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

大人達の青春群像

最近心に染み入る音楽に出会っていないなと思っていたが、久々にヘビーローテーションで聞くほどのインパクトを持つアーティストをみつけた。
彼の名は馬場俊英。
1996年に28歳でメジャーデビュー、3枚のアルバムを発売するが思うようにセールスは伸びず契約終了、その後インディーズでの地道な活動を経て、2005年に38歳でメジャー再デビューとなった。
彼の長いキャリアに裏打ちされた柔らかだが力強く前向きな歌詞が、どこか懐かしいようなポップなメロディーに相まって、あまりにも自然に心に響き渡ってくる。
何より彼の書く歌詞は等身大の自分を取り巻く環境を反映しているからか、結果自分と同世代の、年齢にして30代終盤から40代前半のリスナーにターゲットを絞り込んでいるのが逆に新鮮さを感じた。あ、そういえばこういうの今までなかったなぁと。この世代じゃなければこの歌詞の真意はわからないだろうなと。
コツコツとライブ活動を積み上げながら、コブクロがアルバムで彼の曲をカヴァーしたり、テレビで特集番組が組まれたりしたりと彼を取り巻く環境が徐々にヒートアップしているようで、最近ではライブチケットもすぐにソールドアウトみたい。
日々の何気ない生活の光と影を歌いながら、「決して諦めない」ってことの大事さを伝えてくれる希有なアーティスト馬場俊英、同年代の輩には絶対にオススメですぞ。
23:57 | 音楽 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

Sunday Afternoon Blue

サテライトvs横浜FC戦を観に市陸へ行った日曜の午後。
やっぱり最高のロケーションだね。
え、こんなにピッチ近かったっけ?と久々に思いながら、
昨日の暑さでやられた日焼けをものともせずに炎天下の中で観戦。
今年もサテ戦はノーレプリカでまったりと座って観戦さ。
が、やっぱり強力な6月の紫外線と戦うにはお肌も歳を取りすぎたかな。ほどなくしてスタンド後方の木陰に場所を移した。

試合の方も久々に勝利を味わえたし、新戦力の須田や若手選手のプレーもじっくり観れたし、そんでもって無料、おトク三昧。

10:44 | モンテディオ山形 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

サポーターズリレーエッセイ

もしかしたら今月号のRushからこのblogに辿ってこられた方がいるかもしれないので少し触れておこうか。

気がついたら原稿締め切りが近づいてて、さらにはその時期執筆に充てる時間もなかなか取れなくて、自分的にかなりタフな作業だったことが思い起こされる。そういう意味でもちゃんと完成本になったのを手にとってまずはひと安心。
で、先達からも聞いていたのだが、blogで自分の好きなことを好きなように書くのとはちょっと違ってて正直苦心した。フィールドが違うとでもいうのかな。全国ウン万人?のモンテファン、そして選手やスタッフだって読むか知れないなどと思ったら、うかつなことは書けないしね。
でも、書き始めると勢いがついて気がつけば依頼のあった文字数をはるかに超えてしまい、最終的にだいぶ端折ることになった。端折った箇所は「うかつな」表現を中心に(笑)。

少しでもRushとモンテディオのためにお役に立てたとしたら嬉しいです、はい。
20:00 | モンテディオ山形 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

vs草津 追記

ところで昨日は名古屋グランパスサポでモンテディオも応援してくれている「前線へ。その先へ。グランパスブログ2006」管理人ぴちぶーさんが今期二度目のNDスタに来られたので一緒に観戦。前回ヴェルディ戦で勝てなかったので、今回はスカッと勝利を味わっていただきたいと思っていたのだが叶わず非常に残念。
これに懲りずにまた山形にいらしてね。

10:34 | モンテディオ山形 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

vs草津

後半Additional Timeで同点に追いつきドロー。
負けなくて良かったのか、勝てなくて残念だったのか評価が微妙なゲームになった。
でも怪我人や出場停止でメンバー編成が非常に難しい、そしてこの時期にしてはかなりキツイ暑さ、さらには不用意なミスでの失点で先取点を与えてしまったのを追いかける展開だったことを鑑みれば、まぁ仕方がないか…とようやく落ち着いてきた。

いや、今日は前節のダービーでの完敗ショックから立ち直る意味で完勝あるのみと思っていただけにね、ゲーム終了後は結構凹んでた。

さて次節は勝がまたしても出場停止か。
チーム全体のモチベーションを高めるためにも豊田・臼井・宮沢ら怪我人はきっちり戻ってきてもらい、モンテらしいサッカーで勝利を頼むよ。

18:58 | モンテディオ山形 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

豊田陽平U-22代表候補選出

U-22代表候補というよりは北京五輪代表候補と言った方がいいだろう、6月6日のマレーシア戦に向けての合宿に我らが陽平が選出された。
いやぁ、これはビッグなニュースだよね。
いろんな意味で喜ばしい知らせだよ。
もし最終18人に残ればおそらく2試合くらいはモンテの試合からは外れてしまうわけだが、クラブのこれからのことを考えればどうってことない。しっかりメンバーに入り、そしてスタメンに入り、ついでにゴールを奪ってきて欲しい。



18:18 | モンテディオ山形 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

ミスチル

昨夜はMr.Childrenのライブ、宮城・グランディ21に行ってきた。
ミスチルのライブは毎回行ってるが、特に今回は、歌詞、いわゆる言葉というのもをすごく大事に歌ってた。慈しみながらという感じかな。
それと今回はツアーメンバーにプロデューサーの小林武史さんが入っていたこともあって、オリジナルのレコーディングメンバーがライブで表現したかったことを具現化できたような印象。
…あ、どんどん書いちゃいそうだが、これ以上はネタバレになりそうだからヤメよう(笑)

夏にも今度は野外ツアーがあるのだが、こちらは日程的に行けなさそうで残念…



11:20 | 音楽 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

植木市

昨夜は山形市の春の風物詩、植木市に行ってきた。
どこにそんなに人がいたのってくらいにスゴイ人の波だね相変わらず。
で、じっくりと露店を見て回った。
その時代の傾向ってのがあってなかなか興味深いものである。
同じ飲食物を売る店舗でも行列の出来る店とそうでない店ってはっきりと分かれてるんだね。
みんな毎年来ててちゃんとチェックでもしてるんだろうか。

そういえば、ジャンケンして勝ったらもう一本貰えるチョコバナナ屋ってあるんだけど、あたしゃ実はあれ確実に勝利をおさめます。
コツってものがあるんだよ。
08:25 | 日々の戯言 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

vs愛媛  首位に立つ!

愛媛戦から一日たった。
各方面で「首位」という言葉が賑やかに踊っている。
こういう台詞がよく聞かれるよね…今はシーズン半ば、まだまだ首位といっても今後どうなるかわからない、意識しないで…云々とかなんとか。
でもね、やっぱり首位って響きはぜ~んぜん違うよね。
ものすごく違う。
シーズン半ばとか意識しないとか関係無しにやっぱり今は首位の居心地に浸りたい。

だってね、仕事してても、ご飯食べてても、クルマ乗ってても、トイレ入ってても、どうにもこのワクワクした状況を思い出してしまうんだよ。
同じ思いで過ごしている人きっとたくさんいるはずだよね、きっと。

さて、明日からもまた頑張ろうっと。
01:24 | モンテディオ山形 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

vs鳥栖

昨夜は試合の興奮とその余韻でビールが美味かった。
あ、気がつけばビールの旨い季節になってたんだね。

「求む!美味しくビールを飲める機会!」

さて、昨日の試合。
後半途中までは、昨年までも何度も何度も経験した悪いときのモンテディオがオンパレードだった。
もちろん最後まで勝利を信じて応援は続けていても、まさかあの時間帯で逆転できるというイメージはなかなか見つけられなかった。
なぜならば怪我人も多く中心選手が離脱中。
なぜならば勝の退場で10人で戦っている。
なぜならば5連戦中の4戦目で疲労もピークに達している。
なぜならば匠のシュートがバーに当たるなど不運な展開。
なぜならば審判が試合の醍醐味を壊しまくっている…
そんな「なぜならば」がいくつも脳裏を駆けめぐるわけだ。
なぜならば昨年まではこうしたマイナスの期待どおりに事は進んでしまっていたから。

それがどうだ。
昨日の立役者である石川・豊田・横山がこれまでのモンテディオをいい意味で壊してくれた。
(この3人、揃ってレンタルというのがちと辛いが…)
しかもセットプレーからの逆転劇というのが頼もしい。
過酷なJ2リーグ、これからもこの試合のような展開は訪れるだろう。
特にこれから夏場、あるいは途中に天皇杯なども挟み熾烈を極める終盤になるにつれ、選手はさらなる疲労感に苛まれるだろう。
そういったときにセットで点が取れるといううのはもの凄い武器になる。
それにしても石川竜也のキックの精度の高さはプロだね~、カネの取れるプレーヤーだね。
FKもさることながら、サイドチェンジの時の正確さには何度も唸らされたよ。まさに職人芸だね、恐れ入りました。

と、そんなこんなで第一クールは2位通過と相成った。
やっぱりスタートダッシュって大きいよ。
第二クール以降のモチベーションが全然違ってくるもの。


昨日の観客数は5407人だった。
もっと行くかな(行ったかな)と期待していたが、でもメイン・北バックもしっかり人が入ってスタジアムの雰囲気は良かった。
こうした試合を勝利で飾れたのも嬉しかったし、連休中だからと見に来られた観客にもまた来たいと思わせる試合になったのでは。
その要因としてピッチ上以外にも選手によるアピールがあったことが挙げられる。
まずはトヨグバこと我らが豊田。彼はサポーターの心をガッチリと掴んだね。昨日何よりもスゴかったのは、同点弾を決めた後、メインスタンドの方に向かっていった。そしてメインのお客さんにじっくりと(そういう表現がピッタリだったな)ガッツポーズを決めてた。
逆転弾の横山もメイン方向に走り、そしてベンチに行ってコーチらと抱き合ったというのもドラマティックだったね。
そして最後にゴール裏サポーターとのお待ちかねブルイズ。
こちらがそろそろと始めたところでなんと匠が待ってくれのサイン。
ヒーローインタビューの最中の石川と横山を入れてやりたかったらしい。
待ってる間に匠コールしたら、匠も一緒に例の振り付けしてくれた。空気の読める奴だよね。
ようやくインタビューが終わり、満を持してブルイズ再開。
昨日は横山のカニダンスに始まり、匠、そして木藤が次々とダンスパフォーマンスを見せてくれた。楽しかった。一つのことを成し遂げ選手とサポーターが共に喜び合う至福の瞬間だった。
いつもは試合終了と共にゾロゾロと帰り始めるゴール裏以外のお客さんが昨日は割としっかり選手挨拶まで残ってた。

いま、チームは、最高です。


13:16 | モンテディオ山形 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

vs湘南

昨夜は飲み会で深夜帰宅後のスカパー!観戦。
前半の入りの時点で睡魔が襲ってきてやばいと感じたのもつかの間、
北村のゴールで先制すると、その後は目が冴えまくり画面に食いついてた。

結果は4-0で快勝。
しかも財前、木村に続いてレオまでもが怪我で出られない中、
初スタメンの鷲田、園田ともにそつなくこなし、
そして今季初出場の木藤が自身初ゴールと、
チャンスを貰った選手達がいきいきと躍動していた。
層が厚くなってるね。

この試合、選手皆に最高殊勲の称号を与えてやりたいが、
僕的には2得点の北村でも、芸術的FKの石川でも、
超人的ハードワークの臼井でもなく、
安定した守備で湘南の出足をシャットアウトし、
攻撃の起点をつくっていたた匠・勝のボランチコンビが、
目立たないがすごくいい仕事をしていたと思う。
というか選手が入れ替わってもこれだけ安定した試合運びができているのはこのコンビが巧く機能しているからじゃないのかな。
あ、あとは監督、滅法進化しちゃいましたね。
昨夜の采配は名監督の域でしたよ。

そして何よりも観てて本当に楽しい。
この楽しいという言葉にはいろいろな意味があるわけだが、
プロサッカーチームとして最も必要なことだと思う。
強い上に楽しいときたからには現在のモンテは最強だね。
スカパー!の解説者も超J2と誉め上げJ1でも充分通用すると言ってたが
サポのひいき目でなくともそう思うな。

これで6試合負け無しで第一クールの勝ち点も目標の20を超えてきた。
まだまだ過酷なJ2リーグは続いていくが、
昨夜のような試合を続けていけばきっと大丈夫だよ。
14:54 | モンテディオ山形 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

芋煮販売

仙台戦でのこと追加。

試合前サポーター有志による芋煮販売に勤しんだ。
販売品目も多かったし、そしてまぁあの雨だったし、
最初はどうなるんだろうって思ってたけど、
途中からどんどん人も集まり始め結果完売と相成りました。

にしても、売っていた自分でいうのも何だけど
あの内容で300円っていうのはハッキリ言ってお得。
芋煮は普通の山形芋煮(米沢牛入!)の他に
ロールキャベツ入りの洋風芋煮も登場したんだけど、
特にこちらなんぞは具だくさんで絶品でしたよ。

雨を凌ぎ食べられるようにとテント内に椅子を設置したのだけど、
ここで山形サポと仙台サポとが肩を並べて、
旨そうに芋煮を食べる姿に深い感慨を憶えてしまった。
07:50 | モンテディオ山形 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

仙台戦にまつわるいろいろなこと

一夜明けて今日はショッキングなニュースが舞い込んできた。

木村マコの怪我である。
何より全治6ヶ月ということが非常に残念だ。
でもまぁ下を向いてはいられない。
まだまだシーズンは続く。
こういうときこそ新しい力が出てきてくれることを願う。


というわけで昨夜のダービー第1ラウンド。
まぁすでに様々なメディアやサポーターズサイトで書かれているので、
試合展開についての詳細は割愛する
(というか、いつものことですが)けど、
一言であらわすと「楽しかった」に尽きるね。
もちろん勝てなかったのは悔しいけど、
でもとにかく楽しかったよ。
どこがどう楽しいかはスタジアムに来るとわかるんだ。

それはそうと昨夜の観客数は、「え~!!!」ってな感じの6604人也。
いや、絶対にもっと入ってるって。
集計方法の誤りでないかということもすでに報道されているが、
ここはしっかりと調査して、修正できるのならば修正してほしい。
その方が対外的なアピールもできるし、
選手の今後におけるモチベーションも違ってくるはず。

この観客数集計発表、なんか昨年度から若干少なめに出てるね。
昨年度のダービーでも感じたし、普段の試合でもあれって思う時があった。
おかげで一昨年JAの入場者当てクイズでニアピン賞を年間2度も獲得した僕(自慢)だが、
昨年度からはかすりもしなくなってしまったよ。

観客数ついでに例の半額チケットのこと。
試みはすごくいいと思ったのだが、ひとつおかしなことが。
知り合いから聞いた話では当日券売り場のシャッターが
半額チケに備えてかハーフタイム前に閉まってしまったらしい。
その結果前半も30分くらい経過した頃に会場に到着した方は
ハーフタイムまで会場に入ることが出来なくなってしまった。
とくに昨日は何度も何度も訪れるゴール!の歓声、
半額で無くとも入りたい人向けにも
チケ売り場は閉鎖すべきではないでしょ普通。

それと今年は一昨年に戻ってしまったが如く試合時の天候が悪いね。
この試合度毎の雨でどれだけの観客数を損しているんだろうか。
もちろん山形が雨ということは他会場の天気も芳しくない所が多いわけで、J2全体の今年度平均観客数は5,835人と前年度平均6,406人に比べ平均で約600人も減少しているのもこの天気と全く無関係ではないだろう。


最後に…

豊田の仙台サポに向かってのガッツポーズ…
君はスゴイよ!
サポーター側でのゴールシーンが待ちきれない。

23:33 | モンテディオ山形 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

もうひとつの日曜日

いろいろと楽しみにしていたセレッソ戦だったが、ちょっとした問題に巻き込まれ行けずじまい。
そしてその問題(内容は秘密)を解決すべくとった行動はある人に会いに、というか説得をするため急遽思い立って東京へ向かったってワケ。その目的の人にはどんな手段を使ってもアポが取れなかったので、究極の場当たり的行動、一か八か、やけくそ…と、まぁそんな感じ。だって決断したときには新幹線発車時刻が近づいてて、近所のコンビニにフラリと行くような格好、財布に現金は3,000円しか入っていなかった(クレジットカードが入ってたので良かったが)。決断があと3分遅れたら全く違った状況になってたかもしれないね。
でも結局そういうギリギリの状況でほとばしる思いをスパークさせたときって案外願いが叶うもので(ホントか)、タイミング良く偶然目的の人に会えたばかりか、ドラマのような嬉しい結末を体験できた。
神様ありがとう。

家に着いてテレビに録画していたセレッソ戦を観た。
凄かった。
「なんて今日はいい日なんだ」と日曜の夜は更けゆく。
00:16 | 日々の戯言 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

入場者数に思う

【前回の記事の巻末に一度おまけのおまけとして書いたのだが、それににしてはあまりに主題からかけ離れてしまったので加筆別記事にしてアップ】

愛媛戦の入場者数は3421人。
初の非指定試合だったので個人的にかなり気になっていたが、結局現時点での後援会員数とほぼ同数の人数となった。この数字をどうみるか…いわば雨が降ろうが槍が降ろうが必ず応援に駆けつけるとする人達以外を取り込んではいないんだね残念ながら。

あ、ついでながらだけど、指定試合もいくつか消化していくと、今後の後援会員数の伸びはほぼ期待できなくなる。これは指定試合というシステム上仕方がないのだが、ならばチケット以外の特典を新たに付けるだとか会費を割引するとかして、新規会員を増やすための手だてを早めに考えていかなければならないだろうと思う。指定試合制にすることで当初から会員数が減るだろうという見込みだったとしても、昨年よりも1000件も減少するというのは今後に向けてもさすがにマズイと思うんだけど…ね。
00:01 | モンテディオ山形 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。