スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

ファーストフードウィーク

今週の昼食は毎日ファーストフード店に出かけた。
というのも、たまたま今週は昼休みに入る時間帯が遅く1時近くになったので、なるべくすぐに食事にありつきたいという願いと、年に1~2回やってくるケンタッキーフライドチキンが無性に食べたくなる日(自分もだよ!って人をよく聞く…)が月曜日に訪れたのをきっかけにハンバーガー、うどん、カレー、牛飯と続けてみた。

山形においてこれらファーストフード店のハシリといえば記憶を辿ればその昔大沼デパート1階に出店したロッテリアあたりだろうか。子供の頃そのロッテリアに行くことが憧れだった。そこで初めてシェークを飲んだときの感動は今も忘れない。あの頃のシェークはアメリカンサイズで今のシェークに比べるとやたら量が多かったような気がする。そして今より固めにつくられてて吸うのが大変だったから完飲するのに時間もかかった。

モスバーガー山形1号店が出来たときは友達と一緒に自転車でわざわざ買いに行った。
ジュースや付け合わせなどを買う余裕はなく、
一個を大事に抱えて持ち帰り霞城公園のお堀近くで皆で食べた。

その後様々な店が山形にも展開するようになったが、マクドナルドや吉野屋はなかなか出店しなかったので、旅行先でわざわざマックを食べに行ったりしてたのも今は遠い思い出。

そしてようやく山形にマクドナルドや吉野屋が出店した頃から、
ファーストフード店にはあまり行かなくなっていた。

で、今週ずっとファーストフード店を回ってみて…
有り余るほどある店の数がいけないのか、
毎日続けたのがいけなかったのか、もう当分いいやって感じ。
あの日の憧れも今は何処に…だね。

来週の昼食もなんかテーマを持ってみようかな…
14:31 | 日々の戯言 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

久々過ぎる更新にあたって

約3週間も更新をサボタージュしてたわけだが、
この間当然のことだがいろいろと出来事があった。

モンテの試合も3試合、しかもベガルタ戦を挟んでいたので
これはとにかく一大イベントになるはずだったが、
個人的にはそれ以上に心を揺さぶられた出来事もあり、
さらには一時的に受験学生に戻るという体験が立て続けにあったりと
もう何がなんだかわからないくらいに慌ただしく過ごしてた。

♪フッと気づけばみんなこの街に飲み込まれたプリテンダー
どんな答えが見つかるのか
どんな答えが待ってるのか♪ …ってな気分。
00:38 | 日々の戯言 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

みちのくダービーに勝利!

みちのくダービーはまだ先だろうって声も聞こえてきそうだが、これはサッカーの話ではなく全国高校野球夏の甲子園大会のことで、日大山形高校が宮城代表の仙台育英高校に勝利をあげ、初の山形・宮城対決を制した。(あえてこんな風に言わなくても、高校野球への関心は高いからもうすでに皆知ってるだろうけどね)
それにしてもここ数年の山形県勢の躍進は素晴らしく、野球後進県などと言われていた時代が嘘のようである。春の選抜大会では羽黒のベスト4、東海大山形のベスト8が記憶に新しいが、夏の大会もこれで3年連続ベスト16進出だ。
横浜、大阪桐蔭、清峰(ある筋では仙台育英も)と優勝候補と言われるところが次々と姿を消している今大会だし、近年は絶対的な候補という学校は存在しないのかもしれないね。
日大山形の選手にはこのダービーでの勝利(彼らはそんな意識は全くないだろうが)を契機に、夏の大会県勢初のベスト8、いや、それ以上を狙ってほしい。
14:57 | 日々の戯言 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

花笠祭り参加

前日の記事にも書いたが、この日曜日に不覚にも風邪をひいてしまった。
熱はさほどでもなかったのだが、喉が痛くて水を飲むにも一苦労という状態だったので、少なくとも体力を消耗することは御法度であった…はずだったが、ちょっとした大人の事情もあり、また、根が祭好きなのが災いしてか、そんな容態の中山形の夏の風物詩「花笠祭り」への参加だけはどうしても履行したかった(せざるをえなかった)のだ。
そして幸いにも午前中に受けた点滴と、気付け薬として飲んだ麦芽飲料のおかげもあって、踊る頃には体力気力も漲ることとなった。

本来であれば本番では神輿を担ぐ予定であったのだが、そんな事情だけに今回は「大うちわ」を扇ぐ役どころに。
しかしこの大うちわがなかなか面白かった。
僕は主に沿道で観覧されておられる方々をこのうちわでブンブン扇いであげたのだが、このパフォーマンスに皆さん喜ぶ喜ぶ。
「こっちが扇いであげなきゃならんのにね」と沿道のお客さんと扇ぎ合戦になったり、「こっちにもかけて!」と、まるでこのうちわで扇がれると神の御利益でもあるのかと思うくらいに皆さん満面の笑顔で楽しんでくれていたし、もちろんこっちも自然に顔がほころぶ。
そうやって祭の醍醐味を味わえたのが嬉しかったし、マンネリ化してると言われている花笠祭りの将来に向けてのヒントもこのへんにあるのかもしれないな…などと、神輿を担がないゆとりでそんなことをボンヤリと。

花笠


あ、それと最後に…来年はモンテサポとして花笠参加します♪
今年飛び入りコーナーにて踊られたサポ有志の方々、本当にお疲れ様でした。
10:17 | 日々の戯言 | comments (2) | trackbacks (1) | page top↑

ひまわり迷路

日曜日のサテライト戦の前に少し時間があったので、ベスパ付近をウロウロしてたら、第3運動公園脇に「ひまわり迷路」なるものを発見。

向日葵

なんでもこの迷路、天童市干布(ほしぬの)地域づくり委員会というところで毎年つくっているらしく、今年は7月22日から8月12日までの期間公開される見込み。
およそ30アールのひまわり畑、そしてその中に迷路を構築、さらに沿道沿いの15アールには観賞用のひまわりが植えてあるとのこと。

やぐらに登って見下ろすひまわり畑は壮観!
向日葵2
 

ちなみに迷路探索は遠慮しました。
だって出れなくなったら恥ずかしいじゃないの~

05:29 | 日々の戯言 | comments (3) | trackbacks (0) | page top↑

シンポジウム

実は先週になるが、とあるシンポジウムのコーディネーターを務めた。
この話、某団体が昨年から約1年がかりで準備していたもので、ちょっとした行きがかり上、不肖私が並み居る諸先輩方を前に、そんな大役を引き受けてしまった。
正直開催当日前の数週間は常に頭の中にこのことがずっと引っかかってて、まぁこれをプレッシャーというんだろうけど、どっか居心地の悪い日々を過ごしていた。
さらに私はコーディネーターの他になんとパネリストも兼ねてしまってて、そしてこのことが当日の進行を自分でやりずらくしてしまった。どっちか断れば良かったのにと、安請け合いし過ぎる自分を恨んだよ。
加えて本シンポジウム会場だが、スッタフの方々の知恵と勇気と遊び心(?)で、驚愕のセッティングが施されてしまった。どういうセットかというと、できるだけ参加型の会場にと、コロシアム形式というか、格闘技場スタイルというか、いわゆる助言者、コーディネーター及びパネリストをフォロワー(参加者)が取り囲み、上から見下ろすといった感じ。

ちなみにこんな会場…(前日)
もう下見をしただけで心臓がバクバク状態でしたよ。

峯田和伸取材1


そんなこんなで本番当日を迎えた。ところが私はなぜかもうダメだ…という極限状態になればなるほど気が座るというか吹っ切れるという得な性格みたいね。なんかヘンに清々しい気分で会場に向かいましたよ。もうひとつ良かったのは、出番は午後からで、午前中は本シンポジウムを含む全体的な会の運営総務担当者として準備に勤しむことができたこと。これで余計な緊張をする必要もなかったみたいだね。

シンポジウムは最初に3人のパネリストが今議題についてそれぞれ提案し、後は会場フォロワーから種々意見や質問を頂戴しつつ、それに対しパネリスト及び助言者が意見を申し述べるという構図。前述のとおりコーディネーターである私からパネリストである私にバトンタッチするという部分が自分でいまひとつスムーズに移れなかったことを除けば、私以外の他のパネリストの先生方は百戦錬磨の方々なので、どんな意見が出ようともそつなく答えていただいたおかげで進行もやり易かった。
ちょっとしたハプニングといえば途中あるご老人がかなり長い時間演説を始めてしまい、それが終盤近かったために焦ったことぐらいかな。この場面は我ながら機転が利いたというか、途中で田原総一朗よろしく声を遮ったというか、ここだ!というタイミングで演説を終わらせたことに、後で周りのスタッフから喝采されましたよ。
何はともあれ、終わった瞬間のこの安堵感はこれまで無かったものだったね。何事も経験だね。でも、疲れた。もうやんない。

夜はおかげで旨い酒を飲めたが、途中ブラックアウトしていたような気がするな、たぶん。

01:26 | 日々の戯言 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

紙細工

先日お世話になっているグラフィックデザイナーの方々と飲む機会があった。その席にデザイナーさんの一人が趣味?で作っているという「紙細工」を持ってきてくれて見せてくれた。


紙細工

なんとこれは、たった一枚の紙から出来ているそうな!
広げると真四角の紙になるらしい。
画像だとその質感が伝わりにくいが、少し揺らすとフワフワユラユラとなびいて実に情趣溢れる佇まいである。
どうやったら真ん中にくびれが出るような切り込みを入れられるかは謎。


紙細工2

これも同様に一枚の紙を切って出来た球状の造作物をいくつも棒に吊してある。色が付いてあり一見しただけでは一枚の紙とは到底思えない。


こんな素敵なオリジナリティに富んだ「美術品」を趣味で終わらせておくのは勿体ないよと思ったので紹介した次第。
00:39 | 日々の戯言 | comments (1) | trackbacks (0) | page top↑

日本vsオーストラリア

自分自身、これまで日本代表の試合を観てきた中でもワーストスリーに入るくらいにショックな敗戦だった。
なんとか後半80分過ぎまでリード、しかも相手はバテている、こっちも足が止まってはいるがプレーにもゆとりが出始めた、誰もが今日の試合は貰った!あるいは最低でも引き分けというビジョンを描いていたに違いない。それが終わってみれば1-3という惨敗、同点に追いつかれてからの守備の崩壊さ加減、だって選手は俯いてたものね、モチベーションが下がるって本当に恐ろしいね。というか、結局日本の方が体力無かったし、それに尽きる。
1試合終わって早くも瀬戸際にたってしまった感がある日本、しかし舞台はワールドカップ、最後まで何が起こるかわからない。次戦は逆の展開で勝利してやろう。

それにしてもオーストラリア、強かったし早かった…ヒディング恐るべし。
11:23 | 日々の戯言 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

サッカーな一日

昨日は午前中に開幕ドイツvsコスタリカ戦を皮切りに2試合、途中モンテディオを挟み、夜からはイングランドvsパラグアイ戦から始まって早朝のアルゼンチンvsコートジボワールまで3試合の合計6試合!とサッカー三昧の一日だった。

いや~ここまで立て続けに観ちゃうと観てない時間帯でもボールガ頭ん中を駆けめぐってる感じ…要するにサッカー中毒に陥った(>_<)

遠距離通勤の関係で平日は寝不足しちゃまずいから、今大会は休日に観溜めしようと思ってるんだけど、このままじゃ平日にも影響出そう…

さて一仕事してと、今夜のオランダ戦楽しみ…
10:00 | 日々の戯言 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

PTAのこと

昨年度、子供の学校のPTA会長をやっていて、この4月にようやく会長の勤めを終えることが出来た。(但し上の学校でまた役員は継続することになってしまったのだが…)

最初PTAの役員をやることになった頃は、えらいもんを引き受けてしまったなぁ、大変だし面倒だよなぁ、ただでさえ残業多い仕事に差し障りあってはまずいよなぁ、何より学校に行くという行為がこの地域で育ったワケじゃないので知ってる人もいないし億劫だなぁ、などと凡そ将来PTA会長やる人間とは思えないくらいネガなものだった。

が、やはりそこは可愛い我が子のためだとどうにかこうにか頑張っちゃうんだよね。そして、その中に芽生えた職業も年代も考え方も違う親同士のコミュニティが作られていく。この利害関係の無いコミュニティっていうのが自分くらいの年代になると逆に新鮮だったりするし、いろいろと学ばせてもらった。仕事の付き合いでは得られないいろいろなことをね。
そして、初めて地域の一員として存在する自分を認めることができたのも収穫かな。我々は地域によって住まわせられているわけだから、地域から貰ったその恩恵を地域に還元していかなければならない。とかく最近は子供の安全を脅かす凶悪な犯罪事件が多発しているが、こうしたことも家庭や学校だけでなく地域ぐるみで守っていくということに力点をおけば解決の糸口を見いだせるのではないかと考える。そのきっかけをつくるのもPTA活動を起点にすることからだと始めやすいのではないだろうか。


(この文章は5月始めに書いたものの、ずっと下書きのまま放置してたのだが、せっかく書いたのだからと元々の長ったらしい文章を短くし掲載しました)

04:55 | 日々の戯言 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

栗原健太

山形出身である広島カープの栗原健太が好調だ。
打率は3割に乗せ、ここにきて本塁打も量産、4番を打ったりもしたし、5月の月間MVPの候補にも挙がるだろう。

山形出身のプロ野球選手は最近増えてきてるが、チームの主軸や主戦という成績の選手となると、この栗原選手は久々に、というかおそらく打者では初めての選手だと思う。
実に貴重である。
そういった意味でも彼には本当に頑張って欲しい(ドラゴンズ戦以外でね)し益々成長して欲しいのだが、実は個人的にちょっと悔やまれることがある。
それは某冊子の企画でほんの数ヶ月前に彼を取材する機会があったのだが、その時は暴力的に多忙だったこともあって、取材班に同行出来なかったのだ。
これが今にして思えばかなり後悔している。
やっぱり一流といわれる、又はこれからその域に達しようとしている人のオーラを直に感じたかったな。
そして老後のためにサインの一枚でも貰っておきたかったよ…(笑)
00:47 | 日々の戯言 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

アイデン&ティティ

先日お会いした銀杏BOYZの峯田和伸君が主役を務めた映画「アイデン&ティティ」を今し方観た。
いやぁなかなかいい映画だったよ。
題材になっている「イカ天」は結構好きで観てたから、思わずニヤリとするところもあってホント楽しめた。
ところでこの映画の中でもやっぱり峯田君は山形から出てきたミュージシャンという設定であり、劇中でも山形弁を話すところがナイスだね。よくありがちなわざとらしい田舎弁じゃなくてなんといってもリアル山形弁だからね。

映画を見終わって、そういえば取材した内容の掲載誌を肝心の峯田君に送付するのを忘れていたことに気づく。そういや3月31日という極めて慌ただしい中での納品だったからな。明日至急送らなきゃ。で、本の感想もしっかりと聞かなきゃ…

02:44 | 日々の戯言 | comments (4) | trackbacks (0) | page top↑

かなりそうとう久々の…

すでに前回の更新から2週間も経過してしまってた…
「忙しい」などという言葉は以前にも使ってしまったのであえて使わないようにしよう。
うん、単に「書きたくない気分」だったのかもしれない。
それと、あまりにいろんな出来事が矢継ぎ早にあり過ぎて、書こうと思うとすぐにもう次の展開になってて…あ、これって言い訳ねんm(__)m

まぁとにかくこの間には世間を賑わした大型連休っつうのもあったので、世間一般にはネタには事欠かないわけだよね。

で、そん中でも、とにかく楽しかった出来事をひとつ。

5月3日快晴の中、有志というか仲間でバーベキューをやった。
本当はこの日は久々にモンテの試合に行けそうだったが、幹事をやっていただいたご夫妻には日頃からいろいろとお世話になりっぱなしだったので、もうホント万障、というより億障繰り合わせで参加させていただいた。
で、これがとにかく滅茶苦茶楽しかった。
旨かった(これは麦酒のことね)し美味かった(これは肉のことさ)。

2006バーベキュー

久々にサッカーもやった。
もしかしたら芝の上でちゃんとサッカーやったのって初めてかもしれない。その昔コドモの頃は芝なんてなかったよ。やっぱ芝でやるサッカーは全然違うね。ワクワクするし気持ちいいんだよ。Jリーグ100年構想の趣旨をまさに体感したって感じ。
サッカーしては飲んで、飲んではサッカーして、合間に野外ダーツ大会やってまた飲んで…あぁなんて幸せなんだろうと気が付いた頃には夜だった。
結局11時ころから始まった宴は19時を回ってたってワケ。
それでも感じとしてはあっという間だった。
あまりにもあっという間だったので、飲み足りないとでも思ったのであろう輩どもは、帰り道通りがかりの屋内飲食施設に繰り出した。
でもね、あれだけさんざん肉食っておいて、入った店が焼鳥屋、さらにその次に行った店(まだ行くか)がお好み焼き屋(まだ焼くか)というのは狂ってるとしか言えないね。
飲んでる途中下半身が痛くてどうしたんだろうと、酩酊状態の中ということも手伝って不思議に思ったが、気にせず翌日近くまでまた飲んだ。
翌朝になって、サッカーしたことやずうっと歩いて行動していたことにようやく気づいたがすでに下半身バリバリ筋肉痛状態。おかげをもって連休の残りは非アクティブ路線に変更を余儀なくされてしまいましたとさ。
00:36 | 日々の戯言 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

最近のこと

4月3日から今日まで一週間Blogの更新をしていなかった。
いや、書きたいことは山ほどあったのだが、とにかく時間がなかった。
自分の人生の中でこれほど時間に追われた日々があったかってくらいに。

まずは米沢への通勤が始まって、とにかく環境が変わったこと。
仕事はこれまでのデスクワークから対人業務になった。
これまで比較的自分のペースで物事を進められていたのが180度変わり
多少の戸惑いがあるが、でもまあもともと対人業務は嫌いではないので慣れればIt's OKだろう。

で、この年度初めというか4月というのが暴力的に忙しいこの職場、昼休憩も2時過ぎに20分だけなんていう状況の中では、日中の残務を夕方以降にということが本来必要になるが、実はこの春から中学校のPTA幹事になってしまい、小学校PTAの最後のご奉公と併せ先週は早速会合やら飲み会やらで夕方は早々に帰ることに。
4月第一週にこうした行事入れるの止めようよ~
なので、残った仕事は持ち帰りこの週末に自宅にて。

  余談ながら明日月曜日は小学校と中学校の入学式で
  一日休暇を取った。
  これまでは1~2時間仕事を抜けてなんていうことが出来たが、
  勤務地が米沢となるとそうはいかない。
  金曜日の夕方、職場の同僚・部下に休暇を取る旨話したときの    
  「え!?」という顔は忘れられない。
  本当にすみませんm(__)m

加えてこの数日体調が優れない。
まず歯が痛い。
今も痛い。
おそらく虫歯なんだろうけど、ここで歯医者に行く時間をどう作るか、なんてことを考えてるとますます歯が痛くなりそうだから、少し様子をみよう。
さらに風邪なのか花粉症なのか、鼻がグチュグチュしてる。これまで花粉症などとは全く縁がなかったから、ちょっと嫌な予感。どうか風邪であってほしい。

と、なんかネガな文章になってしまった。

そんな状況の中、通勤時のクルマの中はゴキゲンだ。
素敵な「サウンド」とHeartwarmな「ボイス」を聴き、
まだ雪の残る春の彩りを眺めながらのDrivingは実に爽快。
景色と音とそして声にありがとう。
18:51 | 日々の戯言 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

TDL

3月20日、関東遠征初日(笑)
正確に言うと家族旅行で東京ディズニーランドに行ってきた。
実をいうと僕はプチ東京ディズニーリゾートマニア。
いや、別にミニーに恋してるワケじゃなく、年に何度も来てるワケでもないのだが、ビジネスモデルとして昔からかなり興味があったってこと。
だってね、現代のサービス産業の礎を築いたのってまさにココだしね。
ココが日本の他のサービス産業に与えた功罪は計り知れないと思う。
いろんな意味でね。

で、この日はとにかく混んでた。
え、どうして?平日だよね。しかも都心の学校はまだ春休みに入ってないのに…
そうした疑念の中、人また人の中をただかき分けながら歩き回ってただけっていう感じで日が暮れた。
とにかくファストパス(知らない人はごめんなさい)はお昼頃で無くなっちゃうし、人気アトラクションは2時間半待ち状態、ショウ会場は何度も入りそびれちゃうし、何よりも普通に歩くのさえもままならない。
しかもこう混んでると、キャラクターも一切パークの中に出てこない。たぶん出てきたら最後、揉みくちゃ状態で混乱を招いちゃうからなんだろうな。
やっぱりココに来るときは、回る順番やスケジュール確認などは怠るべきでないと再認識したよ(それでもこの日のような場合はそれも無駄かも)。
人々の会話(言葉)から察すると、この日は韓国・中国からのゲストがいつも以上に多かったような気がしたが、その辺が激混みの要因かな。

結局ゆっくり歩き回っては不人気アトラクションにちょっと並んでみたり、パレードやショウも後方から眺めてみたりという楽しみ方だったから、あれ観なきゃとか、これ乗らなきゃっていうような忙しなさがなくてそれはそれで良かったかもね。

風が強くてやたらと寒かったので、夜パレも観ずに退散。

03:36 | 日々の戯言 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

WBC 決勝進出

日本が韓国を6-1で破って見事決勝進出を決めた。
しかも先制点はここまで今大会調子のでなかった孝介(福留)が7回に目の覚めるような見事なホームラン!これで勢いづいた日本がその後も猛攻を加えて終わってみれば快勝。

一昨日までは誰もがもう駄目だと思ってたのにね。
しかも決勝は米国の思惑が全く外れて、日本対キューバになったってのが痛快である。
やっぱりスポーツというのはわからない。だから面白い。

16:00 | 日々の戯言 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

旅立ち

3月17日は子供の卒業式だった。
卒業証書を受け取る姿に涙した。
いやぁ6年間って本当に早いな。
でも、よくぞここまで成長したもんだ。
親としても少しは成長したかな。
いろんな思いが駆けめぐったひとときだったが、
なによりもこうした感動を与えてくれた子供に感謝したい。
「ありがとう」

個人的には「祝辞」を述べるという大仕事があったので、
そっちの緊張もあったからなお一層忘れられない日になった。
祝辞で述べたことに対しては先生方や保護者の方々から
予想外にお褒めの言葉をいただき有り難かったな。

そんなこんなで夜は卒業を祝う会、いうなれば謝恩会。
張り切って飲みました(笑)
浴びました。
なんか飲んでないと淋しくなりそうで。
おかげで朝になりました。

明日が少しだけ心配…

13:44 | 日々の戯言 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

転勤

そういえばこのことまだ書いてなかったな…

人事異動が発表になり4月から米沢に転勤になった。
周りの皆に言うとこれが結構驚かれる。
その殆どは「そんなに遠くに行っちゃうの!?」「引っ越すの?」っていう感じ。
確かに山形のような地方に住む人間にとっては相当な遠距離に思えるんだろうけど、うちの職場的には普通のことだし、当然の如く通勤予定。
クルマだと1時間くらいで行けるわけだから、都市部の通勤と比べたら全然楽勝だと思うんだけど。
それと1時間という距離はちょうどCDアルバム1枚聴き終えるくらいだから結構楽しい。アルバム通して聴くのが好きだし。

ちなみに米沢は2度目の勤務になる。
前回はかれこれ12年ほど前なので、その時によく行ってた飲み屋なんかはもう無いかもしれないな。新規開拓に勤しまねば。
誰かいい店知ってたら教えて~

ただ問題は、いろんなことに首を突っ込みすぎてて、ますます時間の調整が困難を極めそうだってこと。このことは、ちょっとだけ苦しむかも。
でも得意の「なんとかなるさ」で頑張るさ。



07:35 | 日々の戯言 | comments (4) | trackbacks (0) | page top↑

休日出勤

飲み会続きで溜まった仕事を片づけるために休日出勤中。

こういった場合いかに集中してやるかがミソなんだけど、連日の飲み疲れからかどうも集中力が長続きしない。
なんかいい方法はないかな…




m(__)m
ベスパの雪かき、今日はどうしても参加できませんでした。
参加された皆さん本当にお疲れ様でした。
17:33 | 日々の戯言 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

飲み会続き

昨夜は、某作品の完成を労って関係者で打ち上げをした。
完成までかなり長い期間を要し、さらには途中さまざまな紆余曲折があったので、達成感と安堵感の中で楽しい宴になった。

で、昨夜を含め、今週はなんだかんだで5回も飲み会があって、さすがに身体が心配だと、ほどほどに切り上げようとしてたのだが、宴が始まってしまえばもう怒濤の展開。帰る頃にはしっかり今日になってた。
でも自分でいうのもなんだけど、たとえ二日酔いになっても寝てなくても、翌日に職場でそのそぶりを見せないことがマイ・クオリティ。
オンとオフはちゃんと切り替えないとね…と、酒飲みの戯言。
08:22 | 日々の戯言 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。