スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

米沢牛

昨日の昼食はちょっと奮発して米沢牛をと洒落込んだ(死語)
米沢には牛肉店が直営で出している店が結構あって、極上の米沢牛を適価で味わうことができるのが嬉しい。
昨日行った店もその中でも老舗の牛肉店が経営しているところで、しかも初めて入ったところだったので、期待感に胸躍らせてたわけだ。
が、しかしである、せっかくの米沢牛の旨さを活かす味付けがされていないのに少しガッカリした。
というか、以前も他の牛肉屋直営店に入って思った印象と全く同じで、まず全体的に味付けが濃すぎる。醤油も砂糖もこんなに入れたらせっかくの素材の味わいが失われるじゃないかって感じ。
まぁ牛刺しやしゃぶしゃぶでも食べてたらこんな印象は持たなかったかもしれないが、でもランチ時からそういうものは普通食べないしね。
おそらく地元の方々の味覚にはこちらの味付けがマッチしているのかもしれないが、でも、他の土地では滅多にお目にかかれない最高の旨みを持った食材を使っているのだし、何よりこうした牛肉屋直営店に食べに来る客の目的は、一般の定食屋とは違い牛肉料理というより米沢牛そのものを食べたいと思ってるのではないのだろうか。

米沢に来た観光客が米沢牛を食べたいと探しても、これはといった店に出会えない、または観光マップにもあまり載っていないという声をよく聞く。ある意味最も有名な観光資源なのだし、もう少し営業戦略としての発想を変えてみたらいかがかと、肉好きの勝手な戯言。
スポンサーサイト
08:56 | グルメ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
vs愛媛 | top | vs横浜FC

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://montedio.blog44.fc2.com/tb.php/89-4de3a710
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。