スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

スープカレー

最近はようやく仕事も軌道に乗ってきたのか、遠距離通勤に慣れてきたのか、お昼に近くの旨いもの屋巡りをする余裕が出てきた。
僕はグルメっていうほどではないが、旨いもの、珍しいものを探すのが好きである。先週一週間は近隣の定食屋巡りをした(今週はラーメン、今週は弁当とメリハリつけてます)が、米沢の定食屋はとにかく安い!旨い!そして量が滅法多い。で、この3つは良い定食屋の条件だと思う。

スープカレー


上の写真は、先週行った店の中でも秀逸だった一品。
北海道の新名物とも言われるスープカレーである。
実は米沢にもひっそり?とこのスープカレー専門店があった。
いや、普通に道を歩いていてもわからないほど目立たない店構えだったし、店の中も民家をそのまま模様替えしたような感じで不思議な空間であった。
で、肝心のスープカレーの味はというと、もうこれが絶品!
ひとことで言うと、「野菜」が旨かった。
十種類以上はゆうに入ってる具だくさんの野菜ひとつひとつが、実にしっかりとした味わい。おそらくは相当吟味に吟味を重ねて選び抜いてるのだろう。
付け合わせ?のご飯もしかり、聞けば当日のご飯は高畠町産の有機米を三分搗きということからも、その拘りをうかがい知ることができた。
ランチ行って肉が旨い魚が旨いということがあっても、野菜に感動する事なんて滅多にないからそういう意味でも画期的。
ただ、仕込みにかなり時間がかかるらしく、月曜・火曜の二日間は休業して仕込みをしてるらしい。また、営業時間もえらく短い上にその日準備したのが売り切れたらお終いだそうだ。
でも、かえってそういうのが飢餓感を煽るんだよね。
翌々日のお昼にその店の前を通りがかったら、臨時休業の張り紙が。もう、ある意味その身勝手さに脱帽。
スポンサーサイト
21:57 | グルメ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
vs札幌 | top | 栗原健太

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://montedio.blog44.fc2.com/tb.php/86-d32ca0fa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。