スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

KAN

今日はKANのライブに行ってきました。

え?KANって?…あぁ、あの「愛は勝つ」ヒットさせた一発屋ね、最近見ないけど歌手辞めたのかな…ってそこのあなたっ! まぁ確かに世間一般ではそうやってみてる人も多いのかもしれないけどね。
でもね、僕は実をいうとKANの超隠れファン(変な表現)であるわけです。

彼はある種非常に不運なアーティストでね、「愛は勝つ」があまりにも売れすぎたが故に一過性のブームでしか世間からは捉えられなくなっちゃったんだよね。
実際のKANはとにかく攻撃範囲も守備範囲も広い。「愛は勝つ」などは単なる一曲でしかありませぬ。恐るべき才能の持ち主だと思いますよ。彼の書く歌詞の世界って他にいそうでなかなかいなかったりもするし、彼の声とメロディーとピアノのあのなんともいえない一体感ってのは日本では唯一無二だね、まさにピアノマン。
そうそうMr.Childrenあたりにも相当影響与えてるんだよね。「over」って名曲なんかはもろKAN。っていうか、元々「over」の仮タイトルは「2BeatでKAN」と言ってたらしいし。そういえば桜井君(BANK BAND)主催の今夏のコンサートのオープニングを飾ったのもKANの「プロポーズ」だったな。
話は戻って、最近の彼は何をしていたか。しばらく音楽活動を休んでフランスに留学していたようである。で、昨年復帰して3回に渡るピアノ弾き語りツアーを現在も継続中。そして待ちに待った新曲が2月22日に発売されるが、タイトルが何と「カレーライス」!!!!! いや、確かにこのタイトル意味深げではあるが、Exclamationが5つもついたのは、僕の大好物が単にカレーライスだからでした(-_-) 彼のオフィシャルサイトでは現在この曲の試聴が出来るのだが、これが「段階的試聴」っていう訳のわかんないやつ(笑) 「どのように作られていったかをイメージしていただく目的で、1番のサビ部分を演奏楽器別に8タイプにわけ、25日間 かけての“段階的試聴”という形式でお楽しみいただきます。該当部分の歌詞を見ながら、それはいったいどのようなメロディで、どのような歌いまわしなのかを、自由な感性でイメージしてください。」などと半分ふざけてるような解説ではあるが、この企画なかなかいい!たぶんこうして段階的に聞いていくと、曲への思い入れは相当なものになることうけあいである。

あ、今夜のライブのことも触れなきゃね。
まだまだこの弾き語りツアーは続くので、ネタバレになってもアレだから詳細は割愛するが、まず最初に会場入ってビックリするのは、KANちゃんはすでに会場でなんと練習してましたよ(^^)
時折「今日のお客さんは出足いいね」とか「もう少し待っててね」とか言いながら…待っててってあーた、そこでちゃんとピアノ弾いてんじゃん、しかも歌だって歌ったりしてるし。そんなこんなで30分も余計に楽しめたコンサートでした。
喋りも相変わらずで、一瞬お笑いのトークショー来てるのかと思わせといて、でも、やはり曲に入ると流石に日本のピアノマン、どいつもこいつも名曲揃いで、バッチリ聴かせてくれました。
寒空の帰り道のはずなのに心の中はやけに暖かかったな。
スポンサーサイト
23:40 | 音楽 | comments (4) | trackbacks (0) | page top↑
新加入選手記者会見 | top | 小森田大分に復帰

コメント

#
気になっていてタイトルがわからなかった曲ってない?

KANの曲にも1曲あります。もう一度聞いたらわかるのかなぁ。
PSY・Sって知ってるかな?
たくさんアルバムを聞いたのにトテモすきだった1曲がいまだにわからないでいます。そんなことを思い出しました。
☆コンサート前の練習風景が見れたなんて・・なんてラッキーな~~☆
by: asuka | 2006/01/17 00:36 | URL [編集] | page top↑
#
う~ん、その気になっている曲が何なのか、気になる…

最近は僕もタイトルと曲が一致しないのが多いんだよね。
原因はなんとなくわかってる。
昔のメディアといえば塩化ビニール製のレコードだったよね。
あのかぐわしき香りの。
僕はジャケットを眺めながら聴くのがとても好きだった。
(前はジャケ買いなんてしてたよね~)
ジャケの裏面にはタイトルが書いてあるからそれも見るし、そのついでに歌詞カードも読んじゃう。今みたいに輸入盤なんてなかなか手に入らないから付属のライナーノーツなんかが滅法楽しみでこれも読む。だからタイトルと曲とその背景までをもキッチリ覚えちゃう。

要するに大事に聴いていたんだね。

そこいくと今のCDはどうもパッケージに有り難みってもんがないんだよね。
また、メディアの複製が簡単なので、その複製モノを聴く機会が多くなってるし、PCしながら、運転しながら、ラッキョウ食いながらと、ながら聴きがほとんどで、そのながらに加えてシャッフルやらランダム(怒)なんてやったらもう何がなんだかわかんなくなる。みんなもう少しだけ真剣に聴こうよ~。
…と、そんなのが原因じゃないんでしょうか。

ま、単なる加齢に伴う記憶力の低下という側面も確かにあるが…
by: 向日葵&紫陽花 | 2006/01/18 00:55 | URL [編集] | page top↑
#
今更ながら、初めての投稿です。
インターンシップ生として昨年の夏には、お世話になりました。
向日葵&紫陽花さんがモンテの熱烈なファンだということがすごく伝わってきます。
私は県民であるにもかかわらず、モンテについてあまり知らなかったのですが、
プログを拝見して少し知識がつきました★今年のシーズ楽しみです!

KANの新曲は「カレーライス」なんですか!!
是非聴いてみようと思います★
私は、友達の間で「カレー娘」と呼ばれるほどカレー好きで、
カレーミュージアムにも行ったくらいなんです♪

私も、ながら聴きではなく、歌詞を見ながら聞くのが好きです。
最近はCDさえも買わずにレンタルなどで済ましてしまっていますが、
じっくり聴くととてもいい曲がありますよ。
特に山形にも縁があるnavy &ivoryの曲はお勧めです!
「カレーライス」も歌詞を見ながら聴いてみます♪
by: えり | 2006/01/19 08:34 | URL [編集] | page top↑
#
>えりさん(カレー娘さん)
コメントありがとう!
山形が大好きなえりさんのことだから、絶対にモンテはハマるはず。
いつかスタジアムで会いましょう!

navy &ivoryは、全国的にもジワリときてますね。
もしかしたら彼らこそ正真正銘の「山形発のアーティスト」かもしれません。
今も定期的に山寺でライブやってるのかな?
by: 向日葵&紫陽花 | 2006/01/19 08:36 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://montedio.blog44.fc2.com/tb.php/7-6d5df5b2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。