スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

黒川そばや

昨昼の米沢市内は久々に快晴だったこともあって、
こちらも久方ぶりで外食と相成った。
行き先はラーメン店。

以前知人からお手製の米沢の裏ラーメンマップなるものを
もらっていたのだが、その中からこれまで行ったことのない店をチョイス。
というかほとんどはまだ未開の店なのだが。
米沢にはいわゆる有名どころ以外にも数多くのマニアックな
名店が数多くあるらしい。
本当に奥が深いのだ。

さて、そのマップの中から選んだのは「黒川そばや」というところで、
場所は米沢市門東町の南部小学校近く。
ただ、おそらく店の前を普通に歩いていても、全然ラーメン屋には
見えないし、暖簾すらかかっていないので探すのは意外と難しいかも。

店内は小さいテーブルが3つほど、従って10人も入れば
超満員になってしまいそうな本当に小さな店である。
店主は御歳77歳だそうで、奥さんと二人でやっているようだ。

客層は皆常連とおぼしき感じで、店主と親しげに会話している。

メニューは割り切りよく、醤油・味噌・塩の3つのみ。
醤油つまり普通の中華そばを注文。料金500円ってのがまたいいね。

程なくして運ばれてきた一品は、正統派の米沢ラーメンと比べると
麺は若干太いくらいかな。うん、好きな感じだ。

まずスープを啜ってみた。
「んまい!」
これまで食べた米沢市内のラーメン店の中でも好みから言えば1、2番だね。
色は透き通るような感じで、味もすっきりしているのだが非常にコクがあって
変なクセがなくて極上の飲み心地。
最近は健康のことを考えてよほどのことがないとスープを全部飲み干さないように
しているのだが、昨日は気が付いたら最後の一滴まですべて飲んでしまっていた。

ここでハッと気が付いた。
写真撮るの忘れたよ…
なので、今回は画像無しということで。
というか写真で見てもなんの変哲もないただの中華そばなんだけどね。

それではということで店の外観でも載せようかと思ったけど、
これも暖簾も出してないくらいなので、そこに敬意を表して載せないでおこう。

そして店主、常連さんとの会話の中でそろそろ潮時だよぉみたいな
話してたけど、それを小耳に挟んでちょっと切なくなった。

お次はどこの店に行こうか、
楽しみは尽きないなぁ…



…というわけで、最近どうした!ってくらいの更新頻度。
ちょっと吹っ切れたことがあったからね~


スポンサーサイト
00:55 | 日々の戯言 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
キックオフイベント | top | 驚愕の銀世界と08ユニフォーム

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://montedio.blog44.fc2.com/tb.php/201-e2d0dbaf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。