スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

花笠祭り参加

前日の記事にも書いたが、この日曜日に不覚にも風邪をひいてしまった。
熱はさほどでもなかったのだが、喉が痛くて水を飲むにも一苦労という状態だったので、少なくとも体力を消耗することは御法度であった…はずだったが、ちょっとした大人の事情もあり、また、根が祭好きなのが災いしてか、そんな容態の中山形の夏の風物詩「花笠祭り」への参加だけはどうしても履行したかった(せざるをえなかった)のだ。
そして幸いにも午前中に受けた点滴と、気付け薬として飲んだ麦芽飲料のおかげもあって、踊る頃には体力気力も漲ることとなった。

本来であれば本番では神輿を担ぐ予定であったのだが、そんな事情だけに今回は「大うちわ」を扇ぐ役どころに。
しかしこの大うちわがなかなか面白かった。
僕は主に沿道で観覧されておられる方々をこのうちわでブンブン扇いであげたのだが、このパフォーマンスに皆さん喜ぶ喜ぶ。
「こっちが扇いであげなきゃならんのにね」と沿道のお客さんと扇ぎ合戦になったり、「こっちにもかけて!」と、まるでこのうちわで扇がれると神の御利益でもあるのかと思うくらいに皆さん満面の笑顔で楽しんでくれていたし、もちろんこっちも自然に顔がほころぶ。
そうやって祭の醍醐味を味わえたのが嬉しかったし、マンネリ化してると言われている花笠祭りの将来に向けてのヒントもこのへんにあるのかもしれないな…などと、神輿を担がないゆとりでそんなことをボンヤリと。

花笠


あ、それと最後に…来年はモンテサポとして花笠参加します♪
今年飛び入りコーナーにて踊られたサポ有志の方々、本当にお疲れ様でした。
スポンサーサイト
10:17 | 日々の戯言 | comments (2) | trackbacks (1) | page top↑
vs徳島 | top | vs柏

コメント

#
ぷふふ 担ぎ手はこんな面々だったんだ
あとでメールしておこうっと!

大うちわお疲れ様でした!
そっか~沿道のお客様とそんなコミュが取れるなんて
なかなかキーポイント的な役割だったんですね。
・・来年の花笠祭りのあたりにホーム試合があったなら
必ずやあたしもで踊っているのではと思われます。
~お疲れ様でした~
by: asuka | 2006/08/08 14:26 | URL [編集] | page top↑
#
この写真で担ぎ手のメンバー構成もわかっちゃうってとこがスゴイ。

大盛り上がりで大円団を迎えたのですが、前後にはいろいろとハプニング続出だったようです。まずは実行委員の皆様に感謝ですね。
by: TL | 2006/08/13 14:12 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://montedio.blog44.fc2.com/tb.php/117-f7429b82
花笠まつりの振り付けは山形県内各地域別に約10種類程度の振り付けが存在していたが、1963年|昭和38年にそれらの振り付けが一本化され「正調花笠踊り~薫風最上川~」が制定され、これが標準的な振り付けとされた。しかし、元々が紅花摘みの作業唄であったために、その楚々
2007/07/26 (Thu) 01:52 | 祭等々
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。