スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

すき焼き

久々にグルメネタ。

少し前に行ったすき焼きの店「鳥勝牛肉店」ってとこ。
最近では予約無しでは入れないくらい米沢では有名店。
1階が精肉販売店で、2階が飲食処になっている。
ちなみに精肉店ではなぜか鶏の唐揚げが人気商品らしい。

メニューは基本的にはすき焼きとしゃぶしゃぶのコースだけという潔さ。
夏にすき焼きと思うなかれ、ある意味ビールのお供にはこういったハフハフ系は最強だと思う。
夏こそすき焼きだよ。

鳥勝牛肉店


この内容で値段は破格の3000円(以下税別)。ここにうどんを付けると3500円になるが、どっちにしろこの内容からすればメチャクチャ安いと思う。
とにかく肉が旨い。
結構なボリュームがあるが、その柔らかさとジューシーさであっという間に平らげてしまう。
肉だけのおかわりは1400円也。
店の人が「どんどん食べてってくださいね。肉は売るほどありますから」と。いや確かに売るほどっていうか売ってるし(^_^;)

鳥勝牛肉店2


そうそう、「使ってる肉は刺身でも食べられるから、くれぐれも煮込まないで」と店の人が言ってたが、下のように野菜の上に乗せて表面がほんのり色が変わった頃が食べ頃だそうな。

鳥勝牛肉店3


くぅ~!もう思い出しただけでもよだれが出そう。
あとはもう言葉で説明できませぬ。
食べてこそその感動にたどり着けると思うのでぜひお試しアレ!
スポンサーサイト
10:32 | グルメ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

Sunday Afternoon Blue Ⅱ

モンテディオ関連の記事は前回のサテライト戦以来書いてない。というわけで久々のモンテ記事はまたしてもサテライト戦。

いろいろと用事があり、前半終了間際に市陸到着。
何度来てもこのスタジアムいいよね、大好き。
対戦相手はFC東京、相手も市陸にマッチしてるよね、なんか懐かしい。
ところが今のFC東京は押しも押されぬJ1チームというわけで、しかも今日は平山を始め、茂庭に石川直宏と豪華布陣、こんなところで彼らのプレーを、しかも無料で観れるなんて正直トクした気分だった。
いつもサテ戦はレプリカ無しでベンチ座ってまったりと観る(見学に近い)のだが、自軍メンバーもユース使わざるを得ない状況もあり、まぁどうしたって勝負としての試合というより、味方相手関係なくプレーそのものを楽しんだ日曜日の午後。

結果は0-2で敗戦。
日本代表と高校生がマッチアップすることから考えれば、大善戦といったところだろうか。
後半のみだったけど目立った選手は、ゴールを奪われたリチェーリかな。スピードと力強さを兼ね備えてて、サテライトレベルの選手じゃなかったよ。怪我人続出の我がチームに欲しいな。

ところで今日は試合終了後も微笑ましかった。
サポ側のコールに選手が前転で応えてくれたり。
なぜか相手の茂庭までもが前転してくれたし。
あ、平山はしてくれなかったな。プレーも精彩欠いていたしそれどころじゃなかったのだろうか。

まぁとにかく昨日の敗戦のいいクールダウンのようで…
23:43 | モンテディオ山形 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

大人達の青春群像

最近心に染み入る音楽に出会っていないなと思っていたが、久々にヘビーローテーションで聞くほどのインパクトを持つアーティストをみつけた。
彼の名は馬場俊英。
1996年に28歳でメジャーデビュー、3枚のアルバムを発売するが思うようにセールスは伸びず契約終了、その後インディーズでの地道な活動を経て、2005年に38歳でメジャー再デビューとなった。
彼の長いキャリアに裏打ちされた柔らかだが力強く前向きな歌詞が、どこか懐かしいようなポップなメロディーに相まって、あまりにも自然に心に響き渡ってくる。
何より彼の書く歌詞は等身大の自分を取り巻く環境を反映しているからか、結果自分と同世代の、年齢にして30代終盤から40代前半のリスナーにターゲットを絞り込んでいるのが逆に新鮮さを感じた。あ、そういえばこういうの今までなかったなぁと。この世代じゃなければこの歌詞の真意はわからないだろうなと。
コツコツとライブ活動を積み上げながら、コブクロがアルバムで彼の曲をカヴァーしたり、テレビで特集番組が組まれたりしたりと彼を取り巻く環境が徐々にヒートアップしているようで、最近ではライブチケットもすぐにソールドアウトみたい。
日々の何気ない生活の光と影を歌いながら、「決して諦めない」ってことの大事さを伝えてくれる希有なアーティスト馬場俊英、同年代の輩には絶対にオススメですぞ。
23:57 | 音楽 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

Sunday Afternoon Blue

サテライトvs横浜FC戦を観に市陸へ行った日曜の午後。
やっぱり最高のロケーションだね。
え、こんなにピッチ近かったっけ?と久々に思いながら、
昨日の暑さでやられた日焼けをものともせずに炎天下の中で観戦。
今年もサテ戦はノーレプリカでまったりと座って観戦さ。
が、やっぱり強力な6月の紫外線と戦うにはお肌も歳を取りすぎたかな。ほどなくしてスタンド後方の木陰に場所を移した。

試合の方も久々に勝利を味わえたし、新戦力の須田や若手選手のプレーもじっくり観れたし、そんでもって無料、おトク三昧。

10:44 | モンテディオ山形 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

サポーターズリレーエッセイ

もしかしたら今月号のRushからこのblogに辿ってこられた方がいるかもしれないので少し触れておこうか。

気がついたら原稿締め切りが近づいてて、さらにはその時期執筆に充てる時間もなかなか取れなくて、自分的にかなりタフな作業だったことが思い起こされる。そういう意味でもちゃんと完成本になったのを手にとってまずはひと安心。
で、先達からも聞いていたのだが、blogで自分の好きなことを好きなように書くのとはちょっと違ってて正直苦心した。フィールドが違うとでもいうのかな。全国ウン万人?のモンテファン、そして選手やスタッフだって読むか知れないなどと思ったら、うかつなことは書けないしね。
でも、書き始めると勢いがついて気がつけば依頼のあった文字数をはるかに超えてしまい、最終的にだいぶ端折ることになった。端折った箇所は「うかつな」表現を中心に(笑)。

少しでもRushとモンテディオのためにお役に立てたとしたら嬉しいです、はい。
20:00 | モンテディオ山形 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

vs草津 追記

ところで昨日は名古屋グランパスサポでモンテディオも応援してくれている「前線へ。その先へ。グランパスブログ2006」管理人ぴちぶーさんが今期二度目のNDスタに来られたので一緒に観戦。前回ヴェルディ戦で勝てなかったので、今回はスカッと勝利を味わっていただきたいと思っていたのだが叶わず非常に残念。
これに懲りずにまた山形にいらしてね。

10:34 | モンテディオ山形 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

vs草津

後半Additional Timeで同点に追いつきドロー。
負けなくて良かったのか、勝てなくて残念だったのか評価が微妙なゲームになった。
でも怪我人や出場停止でメンバー編成が非常に難しい、そしてこの時期にしてはかなりキツイ暑さ、さらには不用意なミスでの失点で先取点を与えてしまったのを追いかける展開だったことを鑑みれば、まぁ仕方がないか…とようやく落ち着いてきた。

いや、今日は前節のダービーでの完敗ショックから立ち直る意味で完勝あるのみと思っていただけにね、ゲーム終了後は結構凹んでた。

さて次節は勝がまたしても出場停止か。
チーム全体のモチベーションを高めるためにも豊田・臼井・宮沢ら怪我人はきっちり戻ってきてもらい、モンテらしいサッカーで勝利を頼むよ。

18:58 | モンテディオ山形 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。