スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

vs湘南

昨夜は飲み会で深夜帰宅後のスカパー!観戦。
前半の入りの時点で睡魔が襲ってきてやばいと感じたのもつかの間、
北村のゴールで先制すると、その後は目が冴えまくり画面に食いついてた。

結果は4-0で快勝。
しかも財前、木村に続いてレオまでもが怪我で出られない中、
初スタメンの鷲田、園田ともにそつなくこなし、
そして今季初出場の木藤が自身初ゴールと、
チャンスを貰った選手達がいきいきと躍動していた。
層が厚くなってるね。

この試合、選手皆に最高殊勲の称号を与えてやりたいが、
僕的には2得点の北村でも、芸術的FKの石川でも、
超人的ハードワークの臼井でもなく、
安定した守備で湘南の出足をシャットアウトし、
攻撃の起点をつくっていたた匠・勝のボランチコンビが、
目立たないがすごくいい仕事をしていたと思う。
というか選手が入れ替わってもこれだけ安定した試合運びができているのはこのコンビが巧く機能しているからじゃないのかな。
あ、あとは監督、滅法進化しちゃいましたね。
昨夜の采配は名監督の域でしたよ。

そして何よりも観てて本当に楽しい。
この楽しいという言葉にはいろいろな意味があるわけだが、
プロサッカーチームとして最も必要なことだと思う。
強い上に楽しいときたからには現在のモンテは最強だね。
スカパー!の解説者も超J2と誉め上げJ1でも充分通用すると言ってたが
サポのひいき目でなくともそう思うな。

これで6試合負け無しで第一クールの勝ち点も目標の20を超えてきた。
まだまだ過酷なJ2リーグは続いていくが、
昨夜のような試合を続けていけばきっと大丈夫だよ。
スポンサーサイト
14:54 | モンテディオ山形 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

芋煮販売

仙台戦でのこと追加。

試合前サポーター有志による芋煮販売に勤しんだ。
販売品目も多かったし、そしてまぁあの雨だったし、
最初はどうなるんだろうって思ってたけど、
途中からどんどん人も集まり始め結果完売と相成りました。

にしても、売っていた自分でいうのも何だけど
あの内容で300円っていうのはハッキリ言ってお得。
芋煮は普通の山形芋煮(米沢牛入!)の他に
ロールキャベツ入りの洋風芋煮も登場したんだけど、
特にこちらなんぞは具だくさんで絶品でしたよ。

雨を凌ぎ食べられるようにとテント内に椅子を設置したのだけど、
ここで山形サポと仙台サポとが肩を並べて、
旨そうに芋煮を食べる姿に深い感慨を憶えてしまった。
07:50 | モンテディオ山形 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

仙台戦にまつわるいろいろなこと

一夜明けて今日はショッキングなニュースが舞い込んできた。

木村マコの怪我である。
何より全治6ヶ月ということが非常に残念だ。
でもまぁ下を向いてはいられない。
まだまだシーズンは続く。
こういうときこそ新しい力が出てきてくれることを願う。


というわけで昨夜のダービー第1ラウンド。
まぁすでに様々なメディアやサポーターズサイトで書かれているので、
試合展開についての詳細は割愛する
(というか、いつものことですが)けど、
一言であらわすと「楽しかった」に尽きるね。
もちろん勝てなかったのは悔しいけど、
でもとにかく楽しかったよ。
どこがどう楽しいかはスタジアムに来るとわかるんだ。

それはそうと昨夜の観客数は、「え~!!!」ってな感じの6604人也。
いや、絶対にもっと入ってるって。
集計方法の誤りでないかということもすでに報道されているが、
ここはしっかりと調査して、修正できるのならば修正してほしい。
その方が対外的なアピールもできるし、
選手の今後におけるモチベーションも違ってくるはず。

この観客数集計発表、なんか昨年度から若干少なめに出てるね。
昨年度のダービーでも感じたし、普段の試合でもあれって思う時があった。
おかげで一昨年JAの入場者当てクイズでニアピン賞を年間2度も獲得した僕(自慢)だが、
昨年度からはかすりもしなくなってしまったよ。

観客数ついでに例の半額チケットのこと。
試みはすごくいいと思ったのだが、ひとつおかしなことが。
知り合いから聞いた話では当日券売り場のシャッターが
半額チケに備えてかハーフタイム前に閉まってしまったらしい。
その結果前半も30分くらい経過した頃に会場に到着した方は
ハーフタイムまで会場に入ることが出来なくなってしまった。
とくに昨日は何度も何度も訪れるゴール!の歓声、
半額で無くとも入りたい人向けにも
チケ売り場は閉鎖すべきではないでしょ普通。

それと今年は一昨年に戻ってしまったが如く試合時の天候が悪いね。
この試合度毎の雨でどれだけの観客数を損しているんだろうか。
もちろん山形が雨ということは他会場の天気も芳しくない所が多いわけで、J2全体の今年度平均観客数は5,835人と前年度平均6,406人に比べ平均で約600人も減少しているのもこの天気と全く無関係ではないだろう。


最後に…

豊田の仙台サポに向かってのガッツポーズ…
君はスゴイよ!
サポーター側でのゴールシーンが待ちきれない。

23:33 | モンテディオ山形 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

もうひとつの日曜日

いろいろと楽しみにしていたセレッソ戦だったが、ちょっとした問題に巻き込まれ行けずじまい。
そしてその問題(内容は秘密)を解決すべくとった行動はある人に会いに、というか説得をするため急遽思い立って東京へ向かったってワケ。その目的の人にはどんな手段を使ってもアポが取れなかったので、究極の場当たり的行動、一か八か、やけくそ…と、まぁそんな感じ。だって決断したときには新幹線発車時刻が近づいてて、近所のコンビニにフラリと行くような格好、財布に現金は3,000円しか入っていなかった(クレジットカードが入ってたので良かったが)。決断があと3分遅れたら全く違った状況になってたかもしれないね。
でも結局そういうギリギリの状況でほとばしる思いをスパークさせたときって案外願いが叶うもので(ホントか)、タイミング良く偶然目的の人に会えたばかりか、ドラマのような嬉しい結末を体験できた。
神様ありがとう。

家に着いてテレビに録画していたセレッソ戦を観た。
凄かった。
「なんて今日はいい日なんだ」と日曜の夜は更けゆく。
00:16 | 日々の戯言 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

入場者数に思う

【前回の記事の巻末に一度おまけのおまけとして書いたのだが、それににしてはあまりに主題からかけ離れてしまったので加筆別記事にしてアップ】

愛媛戦の入場者数は3421人。
初の非指定試合だったので個人的にかなり気になっていたが、結局現時点での後援会員数とほぼ同数の人数となった。この数字をどうみるか…いわば雨が降ろうが槍が降ろうが必ず応援に駆けつけるとする人達以外を取り込んではいないんだね残念ながら。

あ、ついでながらだけど、指定試合もいくつか消化していくと、今後の後援会員数の伸びはほぼ期待できなくなる。これは指定試合というシステム上仕方がないのだが、ならばチケット以外の特典を新たに付けるだとか会費を割引するとかして、新規会員を増やすための手だてを早めに考えていかなければならないだろうと思う。指定試合制にすることで当初から会員数が減るだろうという見込みだったとしても、昨年よりも1000件も減少するというのは今後に向けてもさすがにマズイと思うんだけど…ね。
00:01 | モンテディオ山形 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

ホーム初勝利

野暮用が重なりあわやキックオフに間に合わないのではと焦ったが、どうにか間に合った日曜の昼下がり。

ここ2試合の悪夢から解き放たれるためにも、そして早くも第一クール折り返しに差し掛かったもののいまだに味わっていないホーム初勝利を今日こそは味わいたいという願い。

試合開始直後から雲行きが怪しくなった。
といっても試合ではなく本当の雲行きが。
雨だけではなく風も吹いてきたのに加え気温も急激に下がってかなり寒かった。

後半は日も照ってきて雨の心配は無くなり、呼応するかの如くゲームの展開も良くなった。
そして、非常にいい時間帯で生まれた勝のゴール。

その後返されて同点になるも、今期初登場の勇人が入り期待感がスタジアムを包む。そしてその勇人を起点に生まれた匠のゴール。
水戸での開幕戦を彷彿させるようなゴール裏への猛ダッシュ。
続くカニ横山の移籍後初ゴールのダメ押し弾で嬉しいホーム初勝利をものにした。

終わってみれば3対1というスコアもさることながら山形のシュート数17に対し相手愛媛はたったの3本と数字の上では圧勝していたが、そんなに開きがあったかな?という印象。

ここから中二日ですぐにやってくる次節、そして来週の大阪までの3連戦が、第一クールを上位で終えるために非常に大事なゲームになってくるだろう。

まずは今日の勝利を素直に喜びたい。



…おまけ

前2試合が審判に泣かされた部分もあったが、今日の主審の廣瀬さんはとっても良かった。
いいゲームをつくるジャッジメントだったなと。
22:25 | モンテディオ山形 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

新年度 First Week

米沢勤務2年目を迎えての新年度最初の週が終わった。
通勤も仕事も2年目のゆとりというか、内容は同じでも精神的には随分と楽である。
ただ、この時期はやたらと飲み会が多くなるので、相変わらずの時間不足状態、火曜日から今日まで実に5夜連続。
どうしても断れない会や誘いばっかりだからなぁ…(断れない性格なだけだろうという声も)
さすがに仕事もたまりまくりで昨日なんか店に顔を出せたのが22時30分を回っていたのだが、そこからトップピッチで飲んでたら2時間足らずでもうフラフラに。単なる飲み過ぎか、疲れなのか、はてまた変なのでも食べたか知らないが、家に着いたらなんか気持ち悪くなってそのままdown。

朝は回復してたからよかったけど、やっぱりこんなんじゃ身体持たないな。…といいつつもこれからまた本日の宴へ…

頑張れ自分。
17:05 | 日々の戯言 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

焼肉

というわけで今宵は久々に焼肉を食べにいった。
家族の慰労会ということで。

場所は山形市富の中にある「たけ仙」という知る人ぞ知る店。
たぶん口で説明しても絶対にわからないはず。
入り組んだ住宅地の中にあって、さらに普通の民家なのである。
駐車場なんてものもなければ、看板…これだけが逆に普通の店舗っぽく違和感ありまくりで掲げられてた。

普通に玄関から入って茶の間というか客間のような所に通された。
どこをどうみても普通の家。脇の茶箪笥には酒なんかが無造作に置かれているし。
テーブルの上には鉄板もない。

さて注文を済ませ、しばし待つと炭火が置かれた。
これでようやくここは焼肉店だということを意識。
さらに待つこと10分…
ようやく注文の品々が登場!

こんな感じ。
たけ仙


写真はロースを焼いているところ。
焼肉店でロースは邪道だろうと思っていたがここのは全然違う。
というか、ロースではなくヘレステーキだねこりゃ。
とにかくもの凄く肉が厚いしさらに新鮮なので、
表面をさらっと焼いて半生で食す。

う…旨い!

他にカルビ、サガリ、フエ(心臓から出ている管らしい)、そしてテール煮を頼んだがどれも旨かった。
そして圧巻だったのは牛刺し寿司、ちゃんと酢飯で握ってあるのだが、これが霜降りの肉とよく合うんだね。
この店、焼肉小僧の私的ランキングでは市内でも3本指に入るね。

英気をたっぷり養えたし明日からまた忙しくなりそうだけど頑張れそうだよ。
22:25 | グルメ | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

フッキ…じゃなく復帰

一ヶ月以上音信ならぬ字信もなくご心配かけました。
(ほとんどの人は心配なぞしていないだろうけど、たま~にいるんだよね、一体どうしちゃったんだと連絡くれた方が。まぁそんな方に向けてみました。)

いやぁ正直この一ヶ月ちょっとは我が人生において最も多忙な日々を過ごしてたよ。この多忙っていうのは時間的余力がないということに加えて、精神的余力の欠如も手伝って、blogなど書く気になれなかったってわけ。
もうひとつ加えればこの期間にあったさまざまな出来事はあまりにドラマティック過ぎて字面に起こしにくかったこと、平たく言えば文才の無さゆえに表現の術をもてなかった。それくらい貴重な体験をさせてもらいましたよ、いろいろと。


【以下はモンテネタちょっと】

で、今日は久々に丸一日の余暇時間が取れたってことで、本当は行きたかった味スタはガマンして、あえて家でのんびり東京1969戦をスカパー!観戦。
blog再開を景気のいい話題でと思ってたけど、なんですか~それは~って感じの敗戦。こうも判定に見放されると偶然とは言えなんかあるんじゃないかって勘ぐりたくなるよ。少なくとも晃平へのあれは絶対にPKだね。なんか釈然としない。どうせ負けるならスカッと負けたかった(どんな負け方だ)よ。

せっかく身も心もリフレッシュするためのリハビリ・ディだったのにぃ。


…このままじゃリフレッシュできないぞ…これは今から行く某店に期待しよう。
旨いの食わせてくれよ…


16:40 | 日々の戯言 | comments (1) | trackbacks (0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。