スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

セミナー講師

今日、仕事で某セミナーの講師をした。

当然こういう仕事が得意なはずはなく、どちらかといえば自分にとっては荷が重いわけだが、その理由としては悪い意味で相手の気持ちを汲みすぎるからだと思う。
自分の喋りたいことを好きなように喋ればこれほど愉快な時間は無いのだろうが、そんな趣味のようなことを仕事にしてるわけではなく、ある種酷くお堅い内容を話すケースが多い僕の場合は、「いまこの聴衆はどんな気分で聴いてるのだろうか」が滅法気にかかる。
なので、本題半分にして、後はなるべく食いつきが良さげなネタ、もっといえば本筋とは全く関係のない、例えば最近面白かったことや好きな食べ物の話(おいおい!)などを挟み込む。
…と、さっきまで顔を下げていた聴衆は、急に顔を上げてかつ目は爛々と輝き出す。そうなると「お、みんなこの話に興味有るんだな~」とついつい関係ない話が長くなってしまうわけだ。
で、まぁその時はいいのだが、結局時間が無くなり最後はあたふたと端折りながらになってしまい、結果終わってから凹んでる自分が完成することになる。
たぶん聴衆も聴いてるときは愉快なんだろうけど、きっと頭の中に疑問符が飛び交ってる状態で会場を後にし、さらには数時間後には貴重な時間を台無しにされたと怒りを覚えたりするのだろう。

人前で話すのって難しいね。
スポンサーサイト
00:36 | 日々の戯言 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。