スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

二人の歴史はモンテの歴史

高橋健二と太田雅之が引退した。
ただの選手が引退したわけではない。

本日夕刻この知らせを知ってから、いろいろな思いが浮かんでは消えて、どうにも心の置き所が無い長い夜を過ごしている。

健二が200試合出場した時に「健二の歴史はモンテの歴史」という印象的なダンマクが掲げられた(今だにこのダンマクのフレーズ思い返すと涙がちょちょきれそうになる。)が、まさにモンテの歴史を作った二人が、しかも同時に、さらにはクラブを取り巻く状況が決してポジティブとはいえないこの時期に発表された。

一つの時代が終わった。
この引退がこれからのモンテにどんな意味を持ってくるのだろう。
ただひとつ言えることは…
彼らはこれまでも、そしてこれからも「山形の宝」であり続けるということだ。

僕には6歳下の弟がいるのだが、彼は健二と同期でサッカーをやっていた。いや、正確に言うと過去形ではなく今もそこそこ弱小クラブでボールを蹴っているらしい。何年か前に弟は「健二がまだ現役でいるうちはサッカー続けたい」といっていた。「健二は自分たち同期にとっての支えだ。逆に健二が辞めたら支えが無くなりそうだ」とも…
健二13年、太田11年、山形一筋。
二人のおかげでサッカーを続けている人、サッカーを志した人、サッカーが好きになった人、そしてモンテを知った人やモンテのサポーターになった人たちがこの山形にはどのくらいいるのだろう。

これからの二人に対しての僕なりの勝手な願望を…Just A Little Bit…
新たに山形でサッカーやモンテにかかわりを持つだろう子供たちのためにもできればユースやジュニアユースの指導者として新たな希望を与え続けてほしい。
そしていつか二人が在籍中に叶わなかったJ1の舞台に彼らが育てた子供達を送り込んでほしいと願っている。
…いや、送り込むだけでなくて、その時はトップチームの監督・コーチとして存分に戦ってほしい。

最後にひとこと…

     ありがとう
スポンサーサイト
00:49 | モンテディオ山形 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

雑感、いろいろと

この数週間、様々なモンテディオを取り巻く動きがあった。
というこの時期にまったくブログ更新していなかったわけだが、逆に書きたいことが有りすぎて書けなかったというのもある(言い訳)。

なので、今頃になって人ごとひと言くらいはコメントをと。

■樋口監督留任決定
肯定の方も否定の方もいらっしゃるのは当然。ちなみに僕はどっちかというと否定派だった。理由は今期低迷したことに起因するネガティブな気持ちを引きずりそうだから。それと普通のクラブだったら普通に変わるはずだから。
でも案外留任が決まってしまったら、そんなのはどっちでもよくなった。理由はモンテディオが好きだから。誰が監督しようが、どんな選手が来ようが、みんな応援するよ。

■来期後援会員募集開始
これについては言いたいこといっぱいあった(否定的な意味合いで)はずなのだが、時を経るにしたがって、ここはもしかしたらこういうことなのかもって思ったりしてきた。
まずは招待券の今期と同枚数の継続だが、これは理事長も以前否定的な見解を出していたので、もしかしたら改訂されるかなと思っていたので最初は驚いた。確かに招待券などあっても無くても毎試合のように行くサポにとっては廃止したほうがいいと思うのは当然だし、僕自身も健全なクラブ運営のためにはそうした方がいいと思ってる。
しかし、である。昨期よりも観客動員が減少した中で、しかもこの招待券があるから後援会に入っている人間が現実的には圧倒的に多い中で、この成績不振も手伝って、一気に廃止などはもちろんのこと「減らします」というアナウンスなど到底出来るはずがないのも納得か。
それにしても「指定試合」のみに使用できるというのは気になる部分。まだ日程も対戦相手も決まってないから難しいとはいえ、本来受付開始前に具体的に説明しとかないとマズイのでは?

次にチケット料金の値上げだが、これはまぁ仕方ないでしょう。気になるのがチケット料金の細分化が図られず結局今期と同じ席構成に落ち着いた。ゴール裏とスタンド席は差を設けた方がいいと思うんだけどな…と少し考えて、あ、そういうのやっちゃうと、最低でも8名以上のチケット点検スタッフを今より増やす必要があるのか。う~ん…

後援会員のチケット前売り価格での購入だが、これは未だに理解しがたい。いや、待てよ、後援会員で招待券を使い果たしてもなおそれ以上に観に行くってことは相当なコアサポだから、大勢に影響は無いと践んだのか?

会報誌進呈の変更無し…これはたぶん、おそらく、きっと次年度は滅茶苦茶クオリティアップするんだよきっと、おそらく、たぶん…違う?

はぁ…やっぱり、どうしても詰めの甘さが目立ち過ぎるよ。

■シーズン報告会
今年は山形テルサで12月4日に行われる。サイン会って、いったいあのホールのどこですんの?っていう疑問があって毎日気が付くと「あそこかな」「ここを使うのかな」って考えてるがさて…
それにしてもこの月曜日にすんのはやめようよ~
もうちょっとだけ来てくれる人のこと考えようよ~


あ…ちょいとひと言ふた言のつもりが結局長々となっちゃったよ。



06:00 | モンテディオ山形 | comments (0) | trackbacks (1) | page top↑

vs徳島 大爆勝!

今期最後のアウェー戦である対徳島は、なんと5-0の大勝であった。おそらくモンテが5点取って勝つのは初めてだよねきっと(その逆はあったけど)。
序盤から確かに動きは良かったけど、それでも途中相手に攻め込まれてヒヤリとするシーンもあり、よもやこんな大差になるとは思わなかった。上手くいくときはこんなもんなんだよね。負ける気がしなかったもの。心なしか選手も自信に満ちあふれてるような気がする(遅すぎるけど)。

いよいよ次節が今期最終戦。
思えば今期は他の用事・行事と重なって参戦できない試合も多かったなぁ。
さらに昇格争いに加われなかったことでの自身のモチベーションの低下ってのも少なからずあったし。
何よりいろいろな意味で今後のモンテのあり方に不安を覚えながらサポートしてきた一年だったとも言える。
そうした様々な思いをまずはニュートラルする意味でも、最終戦勝って今期の成績を勝ち負けタイで終わらそう。
22:22 | モンテディオ山形 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

復活…

前回の更新から実に3週間も経過しちゃったか…
まぁ忙しいといえば忙しかったし、更新するタイミングを逸し続けていたらこんなになっていたという感じ。
止めようかなと思った時も一瞬あったけど毎日チェックしてくれている方からの提言もあって、これからも好きなこと書いていこうと意を新たに。

そういえばここ最近zaiのブログがマイブームだよ(^^)他のモンテサポの間でも流行してるみたいだね(^O^)とにかくどんな忙しくてもこれだけは毎日欠かせないよ(o^-^o) 読んでると明日がわくわくしてくるね(^_^) まさに言葉の魔術師だね~

21:55 | 日々の戯言 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

天皇杯4回戦 vs甲府

本当は行きたかったけど、そういう状況でもなく家にてネット観戦。

いや、観戦というより、J's Goalや某実況掲示板、オフィシャルのゲームレポなどをあっちこっち巡回してたんだけど、スカパーで全試合Liveになってからはこういうことする必要無かったからね、ホント久々。
しかもガセやらなんやら情報が錯綜するので…疲れた。

結果は2-3で敗戦。
小原退場で早々に10人になったにしてはよく頑張ったのだろうか。
相手が甲府ということで実は密か~に期待していたのだがやはりJ1のチームなんだね。最後は力の差が出たのだろう。

これで今年のチームとしての目標はすべて無くなった。
寂しいね…
15:20 | モンテディオ山形 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。