スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

vs横浜FC

今回はバスツアーに乗り込み横浜は三ツ沢まで行きましたよ。
いや、だってこの試合は今季今後を闘う意味では重要な一戦だから…

試合のことを書く前にまずはそのバスツアーなんだけど、
僕はこうして乗り物にずっと乗ってるのって全然苦にならないんだよね。しかも誰のことも気にせず気を使わず一人ってのがいい。何時間だって平気…というより楽しい。好きな本を読んでみたり、ただボンヤリと窓の外を眺めていたり、今回は体調が万全でなかったので睡眠を貪ったりしてたがこれもいい。
そろそろ着くぞってアナウンスがあっても、もっと乗っていたいって思ったりもするんだよね。

と、そんなこんなで、横浜にはあっという間に着いたって感じだったね。特に今回は道路も空いてたので予定の時間より遙かに早く着いた。

今季二度目の三ツ沢競技場。スタジアムに入ると、春先に来たときより芝生の色が鮮やかに見える。この灼熱の夏模様がそう映らせるのか、
それともこの球技専用スタならではのピッチと客席の近さがそう映らせるのか、キレイだなぁなどと思いながら、ビールをグビリグビ…

会場入りしてから試合までの2時間って本当に早い。そういえば以前職場の連中をベスパに案内したときに、開門と同時に入ったら「これから2時間も何してるんですか?」と言ってきた奴がいたなぁ。いや、素朴な疑問なんだろうな。僕も他のイベントなんかだとギリギリに行くしね。
話を戻すと、とにかく時間の経つのが早いもんだから、弁当も急いで食べなきゃだし、サポ仲間と久しぶりに会って話なんかしてても、選手が練習のためにピッチに入って来て会話も中途になるし、まず気の休まるヒマはない。だけどその2時間がもの凄く楽しいのは開門に並ぶサポーターならばきっとわかるはず。

うーん…なかなか試合のことにいかないな。
あ、今回は試合のことには触れたくないな。たぶん様々なところで書かれてるだろうし。
でも、ま、とりあえず簡単に…
1-2で敗戦、この日もデフォの展開、京都から移籍のアレモンに2ゴールを決められるなど前半は完全に横浜ペースで試合が進む。そして後半レアンドロのゴールを含め怒濤の攻めを見せるも、結局追いつくことはできず…と、今季何度も観た展開。
悔しいな。わざわざ横浜まで来たからっていうわけじゃない。同じチームに3連敗したっていうのがね、しかもそのチームは昇格争いの真っ只中にあるわけだし、直接対決で勝ち点9差をつけられたら昇格なんてできないよ。

でもまだ諦めたワケじゃない。
最後の望みが絶たれるまでは何が起こるかわからないっていうのはこれまでいくつも見てきた。
まずは水曜日の水戸戦をしっかり勝利で飾って、来るべき来週の仙台戦に繋げていこう。



スポンサーサイト
09:57 | モンテディオ山形 | comments (5) | trackbacks (1) | page top↑

サテライト vs新潟

一昨日、昨日と妻の実家へ泊まりにでかけた。そしてそのついでに(ホントについでなの?という声もチラホラと…)鶴岡で行われたサテライト新潟戦を観に行った。試合開始後にスタジアム入りしたのだが、まずはその人の多さにビックリした。2000人近くも観客が入ったそうであるが、メインスタンドも小さいので本当にビッシリと入ってる印象。一見客の方や、ベスパに行くのも遠い(様々な事情で)とされる方々も会場には多かったと思うし、実際メインスタンドにはベスパのそれとは違った雰囲気が充満してた。
試合結果はどうでもいいやと最初は思ってても、やっぱり同点に追いついたときはやたらと嬉しかったし、引き離されたときはさすがに悔しかった。内容も観客の多さでモチベーションが上がったのか、または新潟の選手のレベルが高かったこともあって相乗効果だったのか、先日の草津戦よりも見応えのある展開だった。

…と、ゆったり観ようと思ってたのが興奮しすぎて、風邪がぶり返しちゃったよ。トホホ…
00:20 | モンテディオ山形 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

みちのくダービーに勝利!

みちのくダービーはまだ先だろうって声も聞こえてきそうだが、これはサッカーの話ではなく全国高校野球夏の甲子園大会のことで、日大山形高校が宮城代表の仙台育英高校に勝利をあげ、初の山形・宮城対決を制した。(あえてこんな風に言わなくても、高校野球への関心は高いからもうすでに皆知ってるだろうけどね)
それにしてもここ数年の山形県勢の躍進は素晴らしく、野球後進県などと言われていた時代が嘘のようである。春の選抜大会では羽黒のベスト4、東海大山形のベスト8が記憶に新しいが、夏の大会もこれで3年連続ベスト16進出だ。
横浜、大阪桐蔭、清峰(ある筋では仙台育英も)と優勝候補と言われるところが次々と姿を消している今大会だし、近年は絶対的な候補という学校は存在しないのかもしれないね。
日大山形の選手にはこのダービーでの勝利(彼らはそんな意識は全くないだろうが)を契機に、夏の大会県勢初のベスト8、いや、それ以上を狙ってほしい。
14:57 | 日々の戯言 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

vs徳島

前半の入りは相変わらずダメダメだったが、後半になんとか盛り返してくれるだろうというこれもここ最近のデフォになりつつある展開そのままに、レアンドロの2ゴールで「わくわくナイトゲーム」最終戦をようやく勝利で飾ることができた。
これでアウェー戦を2試合挟んでいよいよ次のホームはみちのくダービーである。キャンペーンも「めざせ!べスパに2万人キャンペーン」と銘打ち、今季初のコレオグラフィーを始めとして、サポーターの間でも試合を盛り上げる新しい試みを行う予定だ。
スタジアムの半分以上をモンテブルーで埋め尽くす…それには常日頃スタジアムに来ているサポーター、ファンが、友人知人を一人でも多くベスパに連れてくることが一番の近道である。みんなで頑張ろう。
14:07 | モンテディオ山形 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

花笠祭り参加

前日の記事にも書いたが、この日曜日に不覚にも風邪をひいてしまった。
熱はさほどでもなかったのだが、喉が痛くて水を飲むにも一苦労という状態だったので、少なくとも体力を消耗することは御法度であった…はずだったが、ちょっとした大人の事情もあり、また、根が祭好きなのが災いしてか、そんな容態の中山形の夏の風物詩「花笠祭り」への参加だけはどうしても履行したかった(せざるをえなかった)のだ。
そして幸いにも午前中に受けた点滴と、気付け薬として飲んだ麦芽飲料のおかげもあって、踊る頃には体力気力も漲ることとなった。

本来であれば本番では神輿を担ぐ予定であったのだが、そんな事情だけに今回は「大うちわ」を扇ぐ役どころに。
しかしこの大うちわがなかなか面白かった。
僕は主に沿道で観覧されておられる方々をこのうちわでブンブン扇いであげたのだが、このパフォーマンスに皆さん喜ぶ喜ぶ。
「こっちが扇いであげなきゃならんのにね」と沿道のお客さんと扇ぎ合戦になったり、「こっちにもかけて!」と、まるでこのうちわで扇がれると神の御利益でもあるのかと思うくらいに皆さん満面の笑顔で楽しんでくれていたし、もちろんこっちも自然に顔がほころぶ。
そうやって祭の醍醐味を味わえたのが嬉しかったし、マンネリ化してると言われている花笠祭りの将来に向けてのヒントもこのへんにあるのかもしれないな…などと、神輿を担がないゆとりでそんなことをボンヤリと。

花笠


あ、それと最後に…来年はモンテサポとして花笠参加します♪
今年飛び入りコーナーにて踊られたサポ有志の方々、本当にお疲れ様でした。
10:17 | 日々の戯言 | comments (2) | trackbacks (1) | page top↑

vs柏

そりゃ首位のチームだし続けて3つも勝つってのは至難だよね。
というわけで柏戦3連勝(練習試合含めると4連勝か)ならず。
とはいってもしっかりと後半見所をつくってくれた試合だった。
このところずっと後半に入ってからエンジンがかかる試合が続いているが、それでも前半の失点を取り返すのは容易でない。試合としては後半攻め抜く方が面白いが、攻守共にもう少し前半から試合をつくれないと勝点3を積み上げるのは難しいだろう。

…と、昨日はスカパー観戦だったわけだが、実は今日から水曜日まで夏期休暇中。土曜日から数えて5連休なのだが、そのせっかくの休暇中になんと夏風邪をひいてしまった。昨日朝起きてからすでに喉が痛くて、しかも日中は炎天下の中親戚の引っ越し手伝いがあったので、これがさらに呼び水となったのか、柏戦の始まる頃にはもはや完全に容態悪化、
なんとかサッカー観て後はすぐに床についた。
今朝も引き続き容態は悪かったのだが、午前中早くにかかりつけの医者で点滴注射を打ってもらってだいぶ良くなった。
実は今日これから花笠祭りに出なきゃならんので…
15:56 | モンテディオ山形 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

Rush

本日発売(神戸戦の時にスタジアム先行発売)のRush8月号(ちょうど通算50号なんだね)に、このブログが紹介されてしまった。
あらためて紹介文を読んだが、うわっ…なんか格好いいこと言っちゃってるよ。
まぁでも今後もマイペースで好きなときに書きたいことを綴っていこう。

それにしても後援会員でベスパにも常に足を運んでいる方でもRushの存在を知らない方がたくさんいるとは驚いた。
クラブとサポーターを繋ぐクラブ公認の唯一無二の雑誌であり、今後も継続発行していただくためにも、自称モンテサポーターであるならば毎月正しく購入されたい。
01:15 | モンテディオ山形 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。