スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

紙細工

先日お世話になっているグラフィックデザイナーの方々と飲む機会があった。その席にデザイナーさんの一人が趣味?で作っているという「紙細工」を持ってきてくれて見せてくれた。


紙細工

なんとこれは、たった一枚の紙から出来ているそうな!
広げると真四角の紙になるらしい。
画像だとその質感が伝わりにくいが、少し揺らすとフワフワユラユラとなびいて実に情趣溢れる佇まいである。
どうやったら真ん中にくびれが出るような切り込みを入れられるかは謎。


紙細工2

これも同様に一枚の紙を切って出来た球状の造作物をいくつも棒に吊してある。色が付いてあり一見しただけでは一枚の紙とは到底思えない。


こんな素敵なオリジナリティに富んだ「美術品」を趣味で終わらせておくのは勿体ないよと思ったので紹介した次第。
スポンサーサイト
00:39 | 日々の戯言 | comments (1) | trackbacks (0) | page top↑

vs仙台 プロの運営

1対1のドロー。
勝ちたかったし勝てる試合だったと思うが、シミケンの神セーブで何度も相手の得点機を阻んでいたこともあって負けなくて良かった試合でもあった。選手達は攻守とも気持ちを強く持って90分間懸命にプレーしてくれたと思う。

それにしてもあらためてスタジアムの素晴らしさと仙台サイドの徹底した試合運営には感心した。
■まずはスタジアム。
何度来てもこのスタジアムはいいね。ピッチと席との近さ、そしてスタンドの傾斜も急なのでゴール裏でも試合が観やすい。ベスパゴール裏だと向こう側のゴール付近で選手が密集してたりするともう何がなにやらわからなくなったりして、まぁ応援するという行為を除いてはゴール裏は試合を観る(観れる)場所では無い。そしてあの屋根の反響音は本当に応援していて気持ち良すぎ。反響音の凄さにますます応援の声もヒートアップするという相乗効果ははかりしれないものがある。
■スタジアムDJ。
特に感心したのはアウェー選手の紹介にも関わらず財前選手の紹介時には一段と声が大きく力強かった。これで仙台サポは盛大な(?)ブーイングをするタイミングがつくれた。仙台の選手紹介も一人一人のコメントがサポーターの気持ちを扇動するには充分だし、紹介間隔もサポーターのコールのタイミングを見ながらうまく間を取っていたね。
■専属チアガール。
ハロープロジェクトみたいにキッズグループもあったりして結構な大人数。彼女たちの知人、親・親戚なども見に来るだろうし固定ファンも付くかもしれないから観客動員アップにも効果的。うちでも北高チア部やダンスサークルに試合前やハーフタイム時に盛り上げてもらうことがあるが、何が一番違うかって、やってる踊り自体はアクロバッティングなことをやるわけでもないし、シンプルな踊りとボンボン持って手を振るだけみたいな感じ(失礼)だけど、会場全体を広く使ってスタジアムの特性やサッカー会場であることの意味を良く理解した上でのパフォーマンスなんだよね。どっちみちノーギャラでいいのでうちもこういった専属チームをぜひ作るべき。
■ベガッ太
何だろう、この面白すぎるキャラは。ここのキャラはただ単に中に人が入って突っ立っているだけではなくていろんなパフォーマンスをする。試合前にこっち側のスタンド付近に来ての挑発行為には笑わせたもらった。こうした性格付けなどもしてこそ皆から愛されるキャラになるんだろうね。これは…う~ん、予算の問題もあるかな。
■メンバー入りの選手が試合前にスタンドへぬいぐるみ投げ込み。
これはこの日メンバー入りしてる選手というのがまずスゴイ。さらにアタリのコカコーラマークが付いてたらコーラをJAマークが付いてたらお米をプレゼントという凝りよう。
■みちのくダービータオルマフラー!の販売
今日だけのためにオリジナルのタオルマフラーを限定500本販売したようだ。しかもこういうのもちゃんとファンクラブ割引価格など設定してあるんだね。
■番外・エコプロジェクト
オフィシャルによれば「ユアテックスタジアム仙台を日本一きれいなスタジアムに!という趣旨の下、ベガルタ仙台・ボランティア・市民団体・企業・そしてお客様が一体となり、ユアテックスタジアム仙台から発生するゴミの削減、並びに資源節約を目指すプロジェクトです。プロジェクト以前、ユアテックスタジアム仙台のホームゲームでは、1試合につきゴミ袋数にして500袋以上のゴミが発生し、金額にして1試合約¥100,000にものぼりました。本プロジェクトでは、この処理費用を減らし、チーム資金を有効活用することにより、チームの強化にも繋げていきたいと思います。皆さんもベガルタ仙台と共に、身近で簡単なことから環境活動を始めてみませんか?」ということらしい。素敵だ。
具体的には①売店でオリジナルタンブラーを利用すると、ビール100円引き、他のドリンク20円引きとなる②この運動の趣旨やゴミの持ち帰りを横断幕等でアピール③売店でのレジ袋は特に希望がある場合以外は使用しない、逆にエコバッグを販売④ゴミはかなり細かく分別回収しており、ペットボトルや紙コップはすべてリサイクルに回す等である。素敵だ。

以上、こうした様々なアイデアに裏打ちされた営業及び運営努力あってこその観客動員というわけだ…と、ちょっと違った角度から。



12:43 | モンテディオ山形 | comments (1) | trackbacks (0) | page top↑

vs鳥栖

試合は1-1の引き分け。

全体的に良くなかった。連戦疲れなんだろうね、動き出しは遅いしパスミスは多い、これで負けなかったのがせめてもの救いかな。

本当は他のチームの選手を褒めたくはないが、鳥栖の新居は正直凄い、怖い、上手い。
まぁ順調にいってれば今頃ドイツにいてもおかしくない逸材だったよね。っていうか、今日本人のFWでは彼がナンバーワンだと思う。

観客数は平日とはいえ天気にも恵まれたのにもかかわらず2800人強だった。相変わらず少ないし、というか徐々に下降線を辿ってる感じ。ワールドカップ期間中だし日本中がサッカー熱に溢れているから普通は逆なのではないのか?いや、代表や他国の選手に興味を注いでる分、地元のクラブへの興味は薄らいでる様子、まだまだサッカー文化は根付いていないの…か。

なんとなくベスパの雰囲気が変わったような…スタジアムのアナウンスと音楽の音がいつもより大きくなったような気がした。こういうのは上手にメリハリ効かせながらガンガンやるのが良し。

サポ仲間からちょっといい話…今後の21協会に期待!
00:00 | モンテディオ山形 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

vs神戸

コウベセン…イマサラナニモイウコトハナイ

ナゼナラバ、ハヤクモコンヤハツギノシアイ

レンパイハデキナイヨ

ツギノセンダイセンニツナゲルニモゼッタイニカトウ


…イジョンミン…ジャナイ、イジョウ



06:03 | モンテディオ山形 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

かき揚げ定食

最近は米沢グルメBlogのような佇まいになってるが、今日はひとつランチに絶好の店を紹介。っていうか、このBlog始まって以来初めて店名と住所まで掲載します。

【天ぷら三平】
山形県米沢市金池八丁目1-26
電話0238-21-8883
AM11:00~PM2:00 PM5:00~PM9:00

この店が出来てもうかれこれ15年くらいになるのだろうか。当時から安くて旨いという印象。このたび久々に米沢勤務になって、栄枯盛衰が激しい中まだ店があった(失礼)ということに嬉しさを覚えていたが、なかなかタイイングが合わずようやく先週行ってきた。

店は非常にわかりやすいところにあるのだが、微妙に見つけにくい。
というのは、地図上ではクルマ通りの多いメインストリートのような道路に面しているのだが、実際は道路から一歩も二歩も引っ込んだところにあり、道路を歩いてたり走ってたりしてもまず目に付かない。
さらにその通りの一本東側の小路に店は面しているのだが、クルマ通りが少なくしかもクランクのようになっているため、これまた店の存在に気づかず通り過ぎてしまうケースが多い。まぁ、いい店に立地は関係ないとはいうが、訪れた日には僕の他に誰も客が居なかったので、ちょっと残念だなと。

さて、この日の昼は、かき揚げ定食を注文。

 こんな感じである。
三平3


 かき揚げだけをアップにすると、こんな感じね。
三平2


分厚くてデカイかき揚げに茶碗蒸しと小鉢、そしてご飯とみそ汁が付いて1050円也。かき揚げ丼というのもあってこちらは840円。その安さは食してみて一層感じることになる。さすが専門店だけあっていい油を使っているのだろう、カリカリ・サクサクとした衣と、プリプリとした新鮮な海老や貝柱、野菜などの具が絶妙の揚がり具合である。

なお僕的に一押しは、穴子天丼。
画像で紹介できないのが残念だが、丼からはみ出した長さ20センチ以上はあろうかという穴子の天ぷらがドカンと2本乗っており、初めての人はまず間違いなくその大きさに驚くし、価格も確か1000円以内だったと思う。

また天ぷら以外にもメニューは豊富で、焼肉重は米沢牛を使用。天ぷら屋でありながら、先日の牛肉専門店よりこちらの味付けの方がずっとレベルが高い。

さて明日はどんな美味しい一品に巡り会えるかな…
14:37 | グルメ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

日本vsオーストラリア

自分自身、これまで日本代表の試合を観てきた中でもワーストスリーに入るくらいにショックな敗戦だった。
なんとか後半80分過ぎまでリード、しかも相手はバテている、こっちも足が止まってはいるがプレーにもゆとりが出始めた、誰もが今日の試合は貰った!あるいは最低でも引き分けというビジョンを描いていたに違いない。それが終わってみれば1-3という惨敗、同点に追いつかれてからの守備の崩壊さ加減、だって選手は俯いてたものね、モチベーションが下がるって本当に恐ろしいね。というか、結局日本の方が体力無かったし、それに尽きる。
1試合終わって早くも瀬戸際にたってしまった感がある日本、しかし舞台はワールドカップ、最後まで何が起こるかわからない。次戦は逆の展開で勝利してやろう。

それにしてもオーストラリア、強かったし早かった…ヒディング恐るべし。
11:23 | 日々の戯言 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

サッカーな一日

昨日は午前中に開幕ドイツvsコスタリカ戦を皮切りに2試合、途中モンテディオを挟み、夜からはイングランドvsパラグアイ戦から始まって早朝のアルゼンチンvsコートジボワールまで3試合の合計6試合!とサッカー三昧の一日だった。

いや~ここまで立て続けに観ちゃうと観てない時間帯でもボールガ頭ん中を駆けめぐってる感じ…要するにサッカー中毒に陥った(>_<)

遠距離通勤の関係で平日は寝不足しちゃまずいから、今大会は休日に観溜めしようと思ってるんだけど、このままじゃ平日にも影響出そう…

さて一仕事してと、今夜のオランダ戦楽しみ…
10:00 | 日々の戯言 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

vs愛媛

2-0で勝利。
今日は自宅にてスカパー観戦、で久々に見終わってすぐの更新。

結果だけ見ると完勝のようだが、正直言って負けてもおかしくない試合だった。それくらい良くない時間帯が多かったね。ここ二試合そうであったように今日も前半の入りはまあまあだったが後半に入ってからは先取点を取るまでは、終始相手ペースだった。足が止まって真ん中が空いて全く得点の匂いがしなかったし。また、期待の移籍後初スタメン木藤もイージーミスが多すぎだったしね。

そんないやな展開を打破したのが本日スタメン秋葉勝の執念のゴール。
シュートの後相手ゴールキーパーとぶつかってそのまま倒れ込みすぐに起きあがれなかったくらいの勇気ある一発だった。
そして途中出場の原竜太がようやく今季初ゴール。相当苦しんでいたんだろうね、ゴール後にあれだけ喜んだ竜太を初めて見たよ。でも、こういうのがチームにもサポーターにも勢いをもたらす。そういった意味では今日の結果が今後にいい影響を与えてくれると信じてる。

試合後スカパーでは珍しくヒーローインタビューやってるのを放映してて、もちろん秋葉勝が受けていたんだけど、たしか勝は昨年の仙台戦に勝ったときもスカパーでヒーローインタビュー受けてたな。そういう不思議な巡り合わせというか運を持ってる男なんだね。
これからもいい仕事を頼むよ。

16:48 | モンテディオ山形 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

米沢牛

昨日の昼食はちょっと奮発して米沢牛をと洒落込んだ(死語)
米沢には牛肉店が直営で出している店が結構あって、極上の米沢牛を適価で味わうことができるのが嬉しい。
昨日行った店もその中でも老舗の牛肉店が経営しているところで、しかも初めて入ったところだったので、期待感に胸躍らせてたわけだ。
が、しかしである、せっかくの米沢牛の旨さを活かす味付けがされていないのに少しガッカリした。
というか、以前も他の牛肉屋直営店に入って思った印象と全く同じで、まず全体的に味付けが濃すぎる。醤油も砂糖もこんなに入れたらせっかくの素材の味わいが失われるじゃないかって感じ。
まぁ牛刺しやしゃぶしゃぶでも食べてたらこんな印象は持たなかったかもしれないが、でもランチ時からそういうものは普通食べないしね。
おそらく地元の方々の味覚にはこちらの味付けがマッチしているのかもしれないが、でも、他の土地では滅多にお目にかかれない最高の旨みを持った食材を使っているのだし、何よりこうした牛肉屋直営店に食べに来る客の目的は、一般の定食屋とは違い牛肉料理というより米沢牛そのものを食べたいと思ってるのではないのだろうか。

米沢に来た観光客が米沢牛を食べたいと探しても、これはといった店に出会えない、または観光マップにもあまり載っていないという声をよく聞く。ある意味最も有名な観光資源なのだし、もう少し営業戦略としての発想を変えてみたらいかがかと、肉好きの勝手な戯言。
08:56 | グルメ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

vs横浜FC

1-2敗戦…

いつかは順位も落ちるだろうと思っていたこのカズFC…じゃなかった横浜FCだったが、あらためてこの日の試合運びを冷静に観たら、今季まだ4点という奇跡的な失点数も頷けるね。とにかく試合運びの老獪さといったら他のどのチームとも異質な感じがした。レアンドロもあれだけ打って打って打ちまくったのに決められなかったのは、決して調子が悪いわけではなく、微妙にシュートタイミングとコースを外す守備が徹底してたからこそだと思う。まぁ他のチームを褒めても仕方ないし、別にこういったサッカーには全然魅力を感じないのだが、一つだけ…レギュラーメンバーを3人欠き、しかも要の山口が居なくとも、チームの戦術を選手全員が等しく共通理解していることには素直に感心した。こういうチームは強いね。

一方のモンテも最後まで執拗にボールに食らいついて相手ゴールに対し怒濤の攻撃を仕掛ける姿勢は胸を打つものがあった…が、負けは負け。
しかも逆転負けで勝ち点を取れなかったことは痛い。
ここで第2クール初黒星と相成ったわけだが、すぐにまた試合はやってくる。第1クールのような連敗癖に陥らないよう、次の試合は是が非でも勝ち点3を!
20:49 | モンテディオ山形 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

PTAのこと

昨年度、子供の学校のPTA会長をやっていて、この4月にようやく会長の勤めを終えることが出来た。(但し上の学校でまた役員は継続することになってしまったのだが…)

最初PTAの役員をやることになった頃は、えらいもんを引き受けてしまったなぁ、大変だし面倒だよなぁ、ただでさえ残業多い仕事に差し障りあってはまずいよなぁ、何より学校に行くという行為がこの地域で育ったワケじゃないので知ってる人もいないし億劫だなぁ、などと凡そ将来PTA会長やる人間とは思えないくらいネガなものだった。

が、やはりそこは可愛い我が子のためだとどうにかこうにか頑張っちゃうんだよね。そして、その中に芽生えた職業も年代も考え方も違う親同士のコミュニティが作られていく。この利害関係の無いコミュニティっていうのが自分くらいの年代になると逆に新鮮だったりするし、いろいろと学ばせてもらった。仕事の付き合いでは得られないいろいろなことをね。
そして、初めて地域の一員として存在する自分を認めることができたのも収穫かな。我々は地域によって住まわせられているわけだから、地域から貰ったその恩恵を地域に還元していかなければならない。とかく最近は子供の安全を脅かす凶悪な犯罪事件が多発しているが、こうしたことも家庭や学校だけでなく地域ぐるみで守っていくということに力点をおけば解決の糸口を見いだせるのではないかと考える。そのきっかけをつくるのもPTA活動を起点にすることからだと始めやすいのではないだろうか。


(この文章は5月始めに書いたものの、ずっと下書きのまま放置してたのだが、せっかく書いたのだからと元々の長ったらしい文章を短くし掲載しました)

04:55 | 日々の戯言 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

vs札幌

レアンドロの技ありの2発で先制するも追いつかれドロー、5連勝ならずの試合だったが、何よりも後半追いつかれ、しかもその後半は前半のようにパスが回せず、ほとんど相手ペースで試合が進んだところにどうにも後味の悪さが残ってしまった。
まぁいずれは連勝止まるとは思ったんだけど、前節までの試合観てたらこのまま第2クール全勝するんじゃないかというほどの試合毎の勢いを感じられたので、この引き分けが悪い方に作用しないことを祈る。
次は対カズ戦、思いがけなく前節は負けてくれたので、これで高木監督就任後から負け知らずという妙な神通力も消え、ここからたぶん普通?のチームになると思われる。山口・早川らが出場停止、トゥイードも怪我で出場が微妙なようだが、気を抜かず圧倒的な展開で勝利を飾ってほしい。
04:25 | モンテディオ山形 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。