スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

みんなでモンテ

今年も「みんなでモンテ」の募集が開始された。
この企画、昨年も小学校の生徒が感動的なパフォーマンスで選手を鼓舞し周りのサポーターにも感動を与えたことは記憶に新しい。

以前うちの小学校のPTA行事でも利用したことがあったのだが、聞くところによると開催までの道のりは平坦ではなかったようだ。というのはこうしたPTA行事を開催する場合、一家庭あたりの個人負担金が学校の慣例(?)というか保護者にむやみに負担を強いることがないようにと1000円程度までとなっている。そのため、チケット代の他に交通費がかかってしまい、しかも全員一同に公共交通機関を利用するには人数的に無理(シャトルの増便は無し)なため、では貸し切りバスをとも考えたらしいが、そうなると負担金が嵩んでしまうらしい。
結局保護者全体の理解を得て、各家庭単位で責任を持ってベスパまで連れてくるという形をとることにしたらしいが、皆が皆クルマを持っているわけではなかったりもするので、これが仮に理解を得られないと実施は困難であったと思う。近場の山形市でさえこうだから、もっと遠い地域からの参加だとさらに事は難しくなっただろう。

この機会をきっかけにリピーターになった方は僕の知る限りでもかなりいる。しかも、出島というコアサポ席からほど近い場所に観覧席が設営されたおかげで、リピーター連中がそのままバクスタの住人になったケースも多い。潜在的なサポ予備軍は結構いるものである。学校行事だと親は万障繰り合わせて参加するし、子供が小さいうちはなかなかこうしたスポーツ観戦ができなかったことから一歩踏み出すきっかけになったという声もあった。

ファン層の拡大に寄与してきたこの「みんなでモンテ」、そろそろこれまでの実施状況などを一度検証し、もっと低廉な料金にするとか、観戦団体の枠を広げるなど利用価値をさらに高める検討に入ってもいい時期なのではと思っているが…
スポンサーサイト
02:52 | モンテディオ山形 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。