スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

トリノ五輪

そういえばまだオリンピックにはなんにも触れてなかったな。
というか、まだその感動を伝えられるネタもないのだが…

僕的には、今大会での日本人選手の不振はある程度予想していた。
4年に一度の大舞台、その時期に最も強い選手が出場するはずの大会にもかかわらず、出場2度目、3度目の選手が多い。
いや、そうしたベテラン選手が駄目だと言っているわけではない。ただ彼らが培った長野での資産を食いつぶしてるような気がしてならないのである。
確かにノルディック複合やジャンプなど日本人選手に不利なルール改正などもあったが、新進気鋭の選手達が早くからそうしたことに対応するための計画を立てて挑んでいれば、こうも世界との差が開くことは無かったのではないだろうか。
それと、開幕スタートの競技でつまずくと他の種目にも影響するというか、余計なプレッシャーがかかってしまうみたいだね。

そうしたプレッシャーとは無縁(多分)の、日本選手団に勢いをつけるためにはうってつけの男のレースが今夜行われる。
そう、彼こそが山形が世界に誇る加藤条治!
…明日はみんな寝不足になりましょう。
スポンサーサイト
13:19 | 日々の戯言 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。