スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

出陣式

行ってきました、山形テルサホールでの出陣式。

2006出陣式


平日でしかも時間が40分程度とのアナウンスだったこともあり、また昨年山形市民会館で3割程度しか席が埋まらなかったことで客の入りが心配されたが、先日のサポーターズミーティングでなんとかホールを埋め尽くして選手を激励しようと確認し合い、各サポがそれぞれに動員に精を出したことも手伝って、ざっと見て7割くらいは席が埋まっていた(昨年より会場が狭いからっていうのもあるけど)ようだった。

演出は良かった。選手の登場の仕方が壇上からではなく、会場脇の客席入り口から一人一人スポットライトを浴びながら、背番号順に紹介され入場という試みはなかなか盛り上がるね。今回の運営スタッフGJ!
それと、選手の服装がスーツ姿ってのもGood。昨年は一度もスーツ姿を見れなくて残念だったという声も多かったし。
ユニフォーム姿がやっぱり一番映えるけど、たまにはこうした姿も見たいし、何と言っても女性達が大喜びでしょ。選手の雰囲気もいつもとは違って見えるしね。
伊達眼鏡(かな?)をかけたインテリ風な原竜太が妙にスーツ姿にマッチしてたのが特に印象的。

理事長挨拶に続き必勝祈願の後、県知事をはじめ、スポンサー、クラージュ会長の挨拶があり、最後は樋口監督の決意表明で締めたが、それぞれ歯切れ良く要点を押さえたスピーチだった。
欲を言えば選手代表や新入団選手の声なんかも聞きたいところだったが、まぁでもダラダラと長いよりは良かったかも。

2006出陣式樋口監督


なお、本日右足関節捻挫で全治一ヶ月と診断を受けた林晃平と、なんでも今日が高校の卒業式だという坂井将吾の二人が欠席。とりわけ、林晃平の離脱は残念、というか好調をキープしてただけに本人が一番無念だろうけどね。焦らず早く治して例年失速気味の第2クールあたりでの大爆発を切に期待。

最後にレアンドロの通訳の方お疲れ様でした。
でん六の専務さんのスピーチなんかはどう訳してたのかやたらと気になってた(笑)
スポンサーサイト
23:37 | モンテディオ山形 | comments (2) | trackbacks (1) | page top↑

納車

先日発注したクルマがようやく今日納車。
昨日あんなに晴れてたのに今日は雨と、あいにくの天気だったが、嬉しいことには変わりはない。10時にキーを手にした瞬間から夜までずっとイジってたよ。ホントにCoolなの。最高。

HDDナビの空いてるとこに音楽をサーブしておけるんだけど、予想通りこれがまた便利で楽しくてね。今日だけでCD20枚くらい入れまくった。15年くらい前はCDチェンジャーに驚きこれぞ動くジュークボックスなどと言ってたけど、しばらくするともっと枚数入らないかなとか、ややもするとCD変えるのも億劫になったりでね。でもこっちは2000曲くらい登録しておけるしタイトルも自動取得できる。スゴイ時代になったもんだよね…(しみじみ)
23:33 | 日々の戯言 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

開幕まであと一週間

昨日は最後のTG柏戦。なんとか勝てて良かったね。1本目は完全な負け試合だったとか運も手伝ったとか言われてるけど、それでも無失点に抑えたのは大きい。TGを通じて守備が崩壊したことはなく、昨年から変わっていないDFラインは、その安定感に磨きがかかっていると思う。
で、後は攻撃面になるわけだが、昨日ついにレアンドロがゴール。ようやくという感じはするけど、これまでもゴールはなくとも動きは悪くなかったようであるし、動き出しのスピードが速いという報告もある。いずれにしてもここ数年になかった外国人FWであることは確かである。
開幕までいよいよ残り一週間である。最後の調整をしっかりやってね。大応援団でサポートしに行くから。
08:04 | モンテディオ山形 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

待望の金メダル!

やっぱり今日はこの話題に触れないわけにはいかないでしょうね。

フィギュアスケートで荒川静香さんがようやく日本待望の金メダルを獲得した。
とにかく五輪でメダル取るっていうのは当人しかわからない苦労と並じゃない重圧があったに違いないよね。特に今回の五輪ではその重圧に屈したシーンをいやという程観てるから、余計にその凄さが伝わってくる。

何よりも素敵だったのは、演技が終わった後や表彰後のインタビューで見せたあの笑顔だった。涙を見せなかったことに逆に感動した。涙がいけないっていうのではなくて、世界最高峰のアスリートにふさわしい佇まいに感動したってこと。

彼女は引退を示唆しているみたいだが、これからは「自分のため」に楽しんで滑り続けてほしいと願ってる。
本当におめでとう!
12:44 | 日々の戯言 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

興行主が決まらない…

昨日書いた山形県内でのプロ野球一軍公式戦の開催が無くなった件について、その理由がわかった…

なんと、理由は興行主が決まらなかったらしい。楽天主催の昨季の試合を運営したテレビ局に今季も打診したらしいが、昨季の観客は2試合で計約1万2400人にとどまり赤字だったことから、交渉は難航。興行権の金額も引き下げたが、折り合わなかったとのこと。球団は自主興行も検討したが、「スタッフの確保が難しい」とフルスタ宮城に変更たようである。

昨年は確か楽天VSオリックスだったかと思う。昨年のオリックスでは正直客は入らないだろうと思ってたし、他にセ・リーグの2連戦も組まれていたことも影響してその数字になったと思う。今年のオリックスであれば全く違った結果になっていただろうにね。
さらに期待していたセ・リーグの2連戦、横浜VS我がドラゴンズの試合は2試合とも降りしきる雨の中での開催だったこともあって、こちらもガラガラ。個人的には席の移動し放題(笑)だし試合内容も良かったから満足だったけど、せっかくのドラの試合にまさに水を差された格好だった。モンテもそうだったけど、とにかく昨年は雨にたたられた年だったことが思い起こされるね…
と、昨年は合計4試合も組まれたがどれも悲惨な客の入り。まぁ決して野球熱が下がったわけではなく、さまざまな面で運が悪かったんだよね(と解釈)。

僕は楽天球団には全く興味がないが、地方でプロスポーツの試合が開催される意義は大きい。そのためにも早い時期から来期に向けて準備してほしいと願ってるよ。
09:52 | 日々の戯言 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

2006オフィシャルハンドブック発売

今年のオフィシャルハンドブック発売概要がHPにアップされた。
冊子の体裁や販売方法は昨年までと変わっていないが、
興味深いのは内容についての説明が記載されているところである。



2006ハンドブック

「2006メンバーズリストは、サポーターの見たかった選手の表情が満載、べにばなスポーツパークの四季をとらえた美しい山形のスタジアムのパノラマ、清水キャンプレポートなど、2006シーズンのモンテディオ山形を充分に予感させる一冊です。」



相当な自信作なんだろうね。
「クラブハウスより…」でもその片鱗をうかがい知ることができたが、
より具体的に、購買意欲を煽る文言になってる。
今年は読者の視点に立って編集されたことが、こうした言葉からも感じ取れるな。
楽しみ♪
14:47 | モンテディオ山形 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

県野球場にネーミングライツ導入

今朝の新聞によれば、山形県野球場にネーミングライツを導入するとのこと。落札希望価格は年額1000万円以上としているが、プロ野球の本拠地といっても2軍だしね。はたして希望する企業は現れるのだろうか。

また、それ以上に驚いたのが、今シーズン県内で開催する唯一(確か)のプロ野球一軍公式戦で6月8日開催の「楽天-横浜」が突然フルスタ宮城に開催場所変更になったようである。新聞には理由は書かれていなかったが、それだけにどうも気になるのである。だってまだ2月だよ。4ヶ月近く先の試合会場を変更せざるを得ない理由とは…
07:35 | 日々の戯言 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

みんなでモンテ

今年も「みんなでモンテ」の募集が開始された。
この企画、昨年も小学校の生徒が感動的なパフォーマンスで選手を鼓舞し周りのサポーターにも感動を与えたことは記憶に新しい。

以前うちの小学校のPTA行事でも利用したことがあったのだが、聞くところによると開催までの道のりは平坦ではなかったようだ。というのはこうしたPTA行事を開催する場合、一家庭あたりの個人負担金が学校の慣例(?)というか保護者にむやみに負担を強いることがないようにと1000円程度までとなっている。そのため、チケット代の他に交通費がかかってしまい、しかも全員一同に公共交通機関を利用するには人数的に無理(シャトルの増便は無し)なため、では貸し切りバスをとも考えたらしいが、そうなると負担金が嵩んでしまうらしい。
結局保護者全体の理解を得て、各家庭単位で責任を持ってベスパまで連れてくるという形をとることにしたらしいが、皆が皆クルマを持っているわけではなかったりもするので、これが仮に理解を得られないと実施は困難であったと思う。近場の山形市でさえこうだから、もっと遠い地域からの参加だとさらに事は難しくなっただろう。

この機会をきっかけにリピーターになった方は僕の知る限りでもかなりいる。しかも、出島というコアサポ席からほど近い場所に観覧席が設営されたおかげで、リピーター連中がそのままバクスタの住人になったケースも多い。潜在的なサポ予備軍は結構いるものである。学校行事だと親は万障繰り合わせて参加するし、子供が小さいうちはなかなかこうしたスポーツ観戦ができなかったことから一歩踏み出すきっかけになったという声もあった。

ファン層の拡大に寄与してきたこの「みんなでモンテ」、そろそろこれまでの実施状況などを一度検証し、もっと低廉な料金にするとか、観戦団体の枠を広げるなど利用価値をさらに高める検討に入ってもいい時期なのではと思っているが…
02:52 | モンテディオ山形 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

サポーターズミーティング

ナナビ行ってきました。

参加者は26名。予定では午後2時から4時までだったのが終わったのは6時、しかも最後は会場の関係上端折りながらという長丁場だったが、そのくらい盛り沢山の内容であったということ。みんなモンテが好きなんだねってことをたくさん感じてきた。しかも僕は特定のサポーターズグループに所属してないのにも関わらずガッツリ発言させていただいたが、そうした場を与えていただいた諸氏に感謝したい。

焦点はサポ組織立ち上げについてだったが、これについてはすぐにどうこうするには難しすぎる案件との理解のもと、まず今年度は協会との懇談会を継続していくことを第一義的に進めながら、時宜を捉えてゆくゆくは組織化に持って行ければという結論に。
「できることから始めよう」

あとはまもなくのシーズンインに向けたサポ側のアクションについて。まずは27日に迫っている出陣式への参加とその盛り上げ方、街頭アピール、雪かきボランティアとこれも様々な意見が出されたが、いずれもPRの不足など協会の詰めの甘さが浮き彫りになった。さらには新キャラクターの活用方法や、サポーター企画イベントのアイデアなどにも話が及んだが、限られた時間の中でもあり、一定の方策を見いだすまでには至らなかった案件もあった。
「出陣式にはできるだけ大勢の参加を、周りにも呼びかけよう」

グループ・個人問わずサポーターはそれぞれにいろんな情報を持っており、さらにそれぞれに優れたアイデアも持っている。ただ、小さな単位でそれぞれが動くだけでは、実現させるための労力を余分に要してしまい、ひいてはあまりの大変さに頓挫してしまうことも多いと聞く。また、プロのサッカークラブであるにもかかわらず、特定のサポーターが、その枠を超えるほどの義務的労力を半ば公然と強いられるような状況であってはいけない。そのためにもこうしたサポーター間の話し合いを随時開催できる環境を構築すれば、横の繋がりで解決できることも増えるだろうし、より機動的なサポート体制をつくることが可能になると考える。個人的にも今後はそうしたものに積極的に参加していきたいと思う。

こうやってみんなでモンテのことを話していると開幕がますます待ち遠しくなるんだよね。
02:06 | モンテディオ山形 | comments (1) | trackbacks (0) | page top↑

練習試合に行ってきた

昨日市原緑地公園臨海競技場で行われた東京学芸大とのTGに行ってきた。

市原臨海は初めて行ったけど、やっぱりアクセスはイマイチだね。最寄りの駅から歩くと30分以上かかるというし、公式戦ではないのでシャトルバスはおろか路線バスも出てないし…

市原臨海正面
 で、ようやく着いた~

もちろん雪はなかったけど、気を入れた防寒対策をしていなかったこともあって体感温度は激寒。そんな中じっとスタンドで観てたわけだが、あまりの寒さに選手に混じってトレーニングしたいって思ったくらい。早く声出して手拍子たたいて踊りながら観たいな…

さて、試合の方はこの時期だしあまり詳しくは書けないが、連戦ということもあるだろうし、また翌日のマリノス戦を控えてか、若手・サブ主体の布陣だった。僕的にはジョンミンや坂井、亮平、雄太、そしてドゥグラスなど新顔が観れたこともあってこれはかなり有意義だったね。

市原臨海3


前半は圧倒的なモンテペースでガンガン攻めまくり、後半はいろいろと試しているなというのが全体的な印象。昨日とりわけ目立ったのは祐大朗かな。やっぱり足下が上手いね。特に相手が格下だとひときわそのテクニックが光っていた。それと晃平はこの日もゴールを入れ、これでTG6戦で6ゴールとツートップ争いから一歩抜けた感じがする。
期待の18歳カルテットはもう少し時間がかかるかなといった印象。随所にいいプレーを見せるが、細かいミスが目立つといった感じ。

市原臨海4


帰り際、オフィシャルHPの「クラブハウスより…」の中の人が早速この日のゲームのアップ作業をされてたところにお邪魔して少し話をしてきた。サポーター・ファンの総意としての感謝の言葉を伝えてきたが、仕事とはいえ、ことさらに期待感を煽りすぎ余計なプレッシャーかけないようにしたいなと、話をしながら思った次第。
だから更新頻度が多少鈍くなる時期があってもそのことを突っ込んだりはしないようにしましょう。
11:57 | モンテディオ山形 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

出張

明日は東京へ出張。
あさって…なんとかして市原での練習試合行きたい…いや、行く!

ところでニンテンドーDS用のインターネットブラウザーソフトと地上波デジタル放送受信カードの発売が決定した。
う…ん、ニンテンドーはそれやっちゃ駄目でしょ。
ゲームに特化した姿勢が好きだったのに。



23:51 | 日々の戯言 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

2月19日サポーターミーティング開催

日時場所:2月19日(日)14~16時
山形市七日町 ナナビーンズ8F スポーツプラザ21(ビジョン前)

参加資格:サポーター有志(団体所属の有無をとわず参加可能)
議題:
 1.サポ組織立ち上げの必要性
 2.協会との折衝段取り
   (今後のワーキング部会の進め方)
 3.シーズンインに向けたサポ側のアクション

上記議題3の具体的内容については以下の通り
スタジアムの外での活動としては
 ・出陣式への参加/盛り上げの件
 ・街頭ほかでのアピールの件
 ・雪かきボランティアの件

スタジアム内活動としては
 ・第一クールあたりのサポーター企画イベントなどのアイディア出しとサポ間協力態勢、進め方
 ・スタジアムの雰囲気づくりなどなど、今の時期ならではの小テーマを考えています。


特に特定のサポーターグループに所属していない人の参加は意義深いような気がします。
09:31 | モンテディオ山形 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

寝不足…

進行の遅れにもめげず最後まで条治を観て、終わったときには明け方近く。こうなってしまったら試合の興奮やら負けたショックやらでもう眠れない。結局ほとんど睡眠取らないままに朝を迎えてます。

にしても、今大会の日本は本当に運がないというか、どうしてしまったんだろうというくらいにメダルに手が届かないね。昨日のスノーボードやスピードスケートもそうだけどなんか呪われてるんじゃないかと思ってしまった。

そんなボンヤリとした気分とは裏腹に今朝はスゴイ快晴。
なんでも予想最高気温は11度だそう。
氷化した雪塊ガンガン溶かして早く春よ来い!

09:04 | 日々の戯言 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

トリノ五輪

そういえばまだオリンピックにはなんにも触れてなかったな。
というか、まだその感動を伝えられるネタもないのだが…

僕的には、今大会での日本人選手の不振はある程度予想していた。
4年に一度の大舞台、その時期に最も強い選手が出場するはずの大会にもかかわらず、出場2度目、3度目の選手が多い。
いや、そうしたベテラン選手が駄目だと言っているわけではない。ただ彼らが培った長野での資産を食いつぶしてるような気がしてならないのである。
確かにノルディック複合やジャンプなど日本人選手に不利なルール改正などもあったが、新進気鋭の選手達が早くからそうしたことに対応するための計画を立てて挑んでいれば、こうも世界との差が開くことは無かったのではないだろうか。
それと、開幕スタートの競技でつまずくと他の種目にも影響するというか、余計なプレッシャーがかかってしまうみたいだね。

そうしたプレッシャーとは無縁(多分)の、日本選手団に勢いをつけるためにはうってつけの男のレースが今夜行われる。
そう、彼こそが山形が世界に誇る加藤条治!
…明日はみんな寝不足になりましょう。
13:19 | 日々の戯言 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

協会の新常務理事に新藤氏を招聘

タイトルの記事は今朝の山形新聞に詳しいが、要約すると以下のとおりである。

米沢市出身で日本サッカー協会事業部参事を務める新藤一晴氏(55歳)を来月から運営担当の常務理事に招聘することが決定。
金森理事長はGM補助的な役割を期待しているとのこと。
新藤氏は米沢興譲館高、順大を経て日本サッカー協会に入り、同協会事務局長を務めた後、Jリーグの運営部長などを務めプロチームの運営で豊富な経験を持っている。
また、日韓ワールドカップでは準備委員会企画部長、日本組織委員会企画調整部長などを担当。
当面は現在担当している天皇杯の運営担当との兼務になる見込み。

昨年最終戦での話にあった運営担当のプロを招聘するというのは、このことだったんだね。
期待してますよ。
15:03 | モンテディオ山形 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

ラッキー

昨夜から今日にかけて山形市内の健康ランド「ラッキー」に行ってきた。
根強いファンの多い(らしい)この施設、実は初めて行ったのだが、噂に違わぬファンキーなとこだった。
ただ、2000円ほどで一応宿泊までできちゃうので、もはや住人と化すほど何日間も居座り続けている方々がおり、人間ウォッチングじゃないけどそれら住人達の行動にはかなり興味深いものがあったな。

職場にいるここのフリークによれば、今月20日から始まる寿司祭ってのが一押しで、なんと寿司食べ放題で酒飲み放題、もちろん風呂付きで3150円!だそうな。確かに破壊的に安いとは思うが…
14:44 | 日々の戯言 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

カーナビ&オーディオ

以前にも購入(注文)したと書いたがその後紆余曲折があったので…

新車に搭載する予定のナビ&オーディオが難航の末ゲット。
まずメインとなるユニットがどこのネットショップでも品切れ続きで、他にもスピーカーやオプション製品点数がなんだかんだで10点くらいあってそのいくつかが入手困難だったり、「2~3日中に入荷予定」とあったので購入手続きしたものの、待てども連絡無くて電話したらあと1ヶ月以上は入荷ないかもと言われたり。
結局「本日入荷」というタイミングを狙いながら少しずつ購入してようやく昨日すべて取り揃った。
…にしても需要と供給のバランス悪すぎ。

10:03 | 日々の戯言 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

J2全試合スカパー!で生中継決定

以前試合スケジュール発表にてスカパー!でのライブ中継の話題に触れたが、なんと、今し方Jリーグオフィシャルを見たら、J2戦は第52節まで、312試合全ての試合をスカイパーフェクTV!にて生中継することが決定になってるよ~

ニュースリリース【 2006Jリーグ J2リーグ戦 】「スカイパーフェクTV!」で全試合生中継 決定!

これはスゴイ! さすがスカパー!だね。
やっぱり試合結果を知った後に録画で観るのと比べたらその緊張感や興奮の度合いは天地の差だし。

契約できる環境にあるサポーターの皆さんは是非加入しましょ!
画面を通じて観るモンテも冷静にかついろいろ細部まで確認できていいですよ。

18:34 | モンテディオ山形 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

合格

昨年秋に産業カウンセラーなるものの試験を受験したのだが、その結果通知が今日(正確には昨日)届いた。
…恐る恐る封を開けたら…

合格通知書

という文字が目に入ってきたではないか!
いやぁ、とにかく嬉しかった。もちろん自分としてはそれなりに勉強はしていたつもりだったが、試験(筆記試験と実技試験があるのだが)は正直うまくいったと思えなかったので、自信はまったく無かった。しかも、職場の期待は背負ってるやら、さらには周りの知人達にも受験を宣言することで自分にプレッシャーをかけていたもんだから、嬉しいというより最も適切な表現は「ホッとした」かもしれないね。
とにかく今夜のビールはあまりにも美味かったです(いつも美味いけど)。

ところでこの産業カウンセリングの定義とは簡単に言うと…
「働く人々を対象として、職場生活に関連して起こる問題やその背景となる家族の問題、経済的問題、コミュニティの問題などについて望ましい解決や対処のための援助を行う専門家」ということである。
現在の複雑に入り組んだ社会生活をおくる我々にとって、様々な問題や悩みが日々巻き起こり易い土壌にあるわけだが、そうしたことを解決する手段としても、この資格の心得を学習することは非常に有効であると思う。業として活用するしないにかかわらず、絶対に学んで損はしないと思いますよ。
01:19 | 日々の戯言 | comments (1) | trackbacks (0) | page top↑

今季初のTG

対静岡産業大学戦は結果だけみると5対1の勝利だったようだが、昨期メンバーで組んだ1本目は逆に向こうに押されてたみたいだったね。
それと勇人の怪我も心配だけど、これがまだ最初のTGというのが救い。
今がちょうど疲れのピークだろうから、開幕戦までまだまだ日があるし、しっかり身体を調整していってほしい。
09:51 | モンテディオ山形 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

穏やかな休日

週末は久々にゆっくり休んだ。
まぁ、とは言っても娘のダンス発表会(のようなもの)があったり、カーディーラー行ったりとそれなりにスケジュールは入っていたのだが、気分的に追われるものが何もない(笑)週末を過ごしたってこと。
個人的にこれから怒濤の繁忙期を迎えるので、ここで心身をニュートラル状態にしとかないと…
09:30 | 日々の戯言 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

観戦バスツアー続々決定

オフィシャルによれば水戸とのアウェー開幕戦は、史上初の応援バス6台(現時点)の運行が決定した。仮に座席がすべて埋まった場合これだけで実に240人のサポーターが集結するわけだ。これに自家用車組や関東からの交通機関利用組などを含めると、どれだけの人数になるんだろう。もともと水戸はアウェーの中でも行きやすいので、逆ホーム状態も夢ではないかもね(というかこれまでも応援の声は充分逆ホームだったけど)。

それにしても農協観光さんのNツアーのこの安さはなんだ。大人5000円も安いが小中高生などはチケット代込みでたったの3500円だって。今日はNツアーにGJ賞を差し上げましょう!(なんやそれ)
02:50 | モンテディオ山形 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

Rush

今月号のRushはいつにも増して面白かった。
やっぱりインタビュアーが上手いから監督や選手も話しやすいんだろうね。
例年この2月号というのが新チームの様子が垣間見られて楽しみにしてるのだけど、とりわけ今年の新加入選手はサッカーに対する真摯な思いを持ってて、しかもちゃんとそれを言葉で表現できる選手が多いと感じた。
相変わらずの更新頻度で遠い空からの情報を伝えてくれる「クラブハウスより…」も素敵だけど、やっぱりRushはいい!ってあらためて思った次第。

それに比べて、ようやく今日届いた後援会継続申込に同封なってた協会の会報ときたら…いや、今更大塚の祝200試合出場の記事とか見せられても、ねぇ。
01:24 | モンテディオ山形 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。