スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

ペコモンテ

It is very cute. pecomonte
スポンサーサイト
00:13 | モンテディオ山形 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

次決めよう

大一番は引き分けで昇格はお預け。

まぁやっぱり難しい。
そう簡単にはいかないってことだ。
ここまで随分トントンと来てしまった感があったけど
ここにきて昇格の難しさってものを味わうことになった。

一番苦しいのは選手だろう。
だから、ここでサポーターが落ち込んではいられない。
しっかり切り替えて、次は必ず決めよう。


昇格したら外で祝勝会をしようかと思ってた「気持ち」を、
家での残念会に方向転換したわけだが、
それでも案外今宵のビールが旨かった。
やっぱりプロサッカークラブが身近にある暮らしっていいなぁと。

22:54 | モンテディオ山形 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

明日

いよいよ明日、勝てば昇格だ。

でも実は昨日までは変に冷静、というか実感が伴わないというか不思議な感覚だった。
それは多分、ここ最近周りの人間が、
会うたびにモンテディオの話題を種々振りかけてくるのだが、
この間まではまったく関心の無かった方々も多く、
彼らに予備知識を丁寧に注入しなければならない機会が多くて、
そういうのも影響してるのかな。
あるいはわざと「興奮してる状態」でいようとする場面も何度かあったりね。
結構タイヘン(笑)
まぁとにかく周りがみんな注目してるってことが実に嬉しい。

今日は仕事も無かったし、あえて誰にも会わず。
だからかな、いろんなことを思い耽って静かに興奮も高まってきた。
ドキドキしてきたし、ワクワクしてきた。

新しい歴史の目撃者になるよ。



22:03 | モンテディオ山形 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

ダービー完勝

本日(もうすぐ明日か…)山形の歴史が変わった!…というのは言い過ぎかもしれないが、
それくらいインパクトのあるゲームだった。

もう長年待ちわびていたのだよ、こんな試合。
ホームで15000人以上入った、テレビ中継ある、昇格圏内でしかも連勝中、そしてダービー…
これまではこういったゲームはことごとくものに出来なかったんだよね。
それが今日は勝ったばかりか、仙台を完膚無きまでに打ちのめすという3-0の爆笑…じゃなく爆勝。
もう最後は柄にもなく感動でウルっときちゃったし。

内容とかどうとか言うのは今日に限ってはまったく無問題。
素直に喜びましょう。
そしてビール浴びましょう(…と、自分に都合のいいように)。
でもって、明日からの仕事頑張りましょう(…お、現実モードになりそう)。
そんでもって、次のゲーム応援しにまたスタジアムに行きましょう!

というわけで、もう一杯だけ飲んで寝ます。




23:39 | モンテディオ山形 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

3012人

今日の福岡戦、引き分けたことよりもこの観客数の衝撃はデカイ。
もちろんマイナスの意味で。

観客動員…
もう何年もずっと考えてきた。
考えれば考えるほど、
学べば学ぶほど、
実践すれば実践するほど、
わかってきたことがあるわけで。

確実なのはJ1昇格すること。
あるいは、チーム名やチームカラーでも変えたり
するくらいのことしないと駄目かもしれないよ。

いや、本当に紛れもなく。

じゃあ小手先の施策はどうだってことになる。
これが実は大切なこと。
間違いなく将来に繋がる。
後で必ず効いてくるからね。
だからこれは続けていかなきゃならない。

あぁもどかしい…


we want great passion.
22:24 | モンテディオ山形 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

2008初勝利!

今日はスカパー!かじりつき観戦。

初戦のまさかの敗戦ショックが一週間も尾を引いていたので、
初勝利まではブログの更新もしたくなかった(単にできなかっただけ)が、
嬉しい2008年シーズン初勝利を、2戦目、しかも優勝候補との呼び声高い
セレッソから挙げることができた。
しかもほぼ完璧にゲームを支配していた内容だったことが嬉しさひとしお。

さらに新戦力のリチェーリ、宮本、宮崎、さらにルーキーの石井と、こぞって活躍。
特に宮本、いくら古巣で一緒だった香川の特徴を知っていたとしても
あれだけの守備できるなんて嬉しすぎる誤算。
石井もホンッとにいいね、もうずっと前からレギュラー張ってるようだよ。
こりゃレオナルドも帰ってきても(怪我だったのか?)しばらくはでれないかも。
となると昨年のレギュラーもどんどんスタメンに入るのが難しくなって、
そして結局気がつけば選手層がグンと厚くなってるまさに理想の展開。
まぁ長丁場のシーズンを乗り切るには選手の層ってのが重要だからね。

課題はもちろんたくさんある。
でも現有戦力ではどうにもならない課題では無く、
チームの熟成とともにどんどん期待が持てる課題ばかりだから、
逆にこれからのゲームがワクワクしてくる。

とにかくホーム開幕に向けて願ってもない勝利になったことは確か。
さあいよいよ、だね。








18:17 | モンテディオ山形 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

キックオフイベント

ちょいと遅くなってしまったけど、キックオフイベントのことでも。

kickoffevent2008


詳細はすでにいたるところでいろんな方が書いているとおりなので手抜き。

でも超満員ということもあって昨年までよりも盛り上がってたし、
なんかこう期待感というかワクワクする気持ちはこれまでの同イベントとは
確実に違っていたね。おそらくそれは会場に来た方みんな感じていたのではと。

まぁ進行的にちょっと練られていない部分もあったけど、総じて楽しかった。
それと動くディーオ初めて観たけど、動きが入るとやっぱりいいね~。
イベントそのものも華やかになるしね。
「でんちゃん」とのコラボが楽しみ♪


そういえば、選手入場の一発目シミケンが階段を降りてくるとき、
なぜかあたしにコレくださいましたよ。

シミケンサインボール

しかもフツウにハイってな感じで手渡しで。
最初だったからまさかこんなの持って入場してるとも思わなかったし、
もらった瞬間喜ぶというより、ん?何?ってキョトンとしてしまった。
ほんの一瞬だったけど妙な空気が漂ったかも。


22:41 | モンテディオ山形 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

驚愕の銀世界と08ユニフォーム

米沢雪  米沢雪2

ここはどこ?
肘折? 小国? それともガッサン?
い~え、ここは我が職場のすぐ近く。
そう、米沢市内、しかもバリバリの中心部。
おそらく山形市内を中心とした村山地域に住んでいるであろう知り合いの多くは、
俄には信じがたいだろうが、毎日オジサンはこ~んなスゴイところに通勤していんだよ
ってのがわかっていただけたカナ。
まぁホントに笑っちゃうくらい(実際笑うしかないし、本当に笑ってしまったのだが)
グレイトな降りようなのでつい嬉しくて撮ってみたわけの巻でした。

というか今日はこんなことを言いたいわけではなく(まあ言いたいんだけど)、
驚きの知らせについて、ついでに(ついでかよ…)書いとこう。

リーグ参戦以来ずっとユニフォーム胸スポンサー様であられた「はえぬき」が
ついに08シーズンは姿を消すことになったのだ。
新たに胸に来るのは「平田牧場」様。

新ユニはこちら

う~ん、なんか感慨深いな。
ほかのクラブであれば変更慣れしているんだろうけど、うちの場合は
一つのネームで通してきたから、ほとんどユニフォームデザインの一部と
化していたからなぁ。

それとこの変更の経緯というのが、JAが「諸般の事情で撤退」というのには…
しかし普通どんな理由があるにせよ「撤退」などという表現オフィシャルに書くかぁ。
まぁ深くは語るまい。

で、問題は背中スポンサーが空白となってしまったことである。
これも「現在、新規スポンサー獲得を目指して営業中」とオフィシャルに書いちゃってるし。
「現在未定」くらいにしといたらいいのに。
本当にお利口さんだこと。

新たなビジネスチャンスを坦々と狙ってる企業の皆さん!
ここに先行投資しとくのは後々効いてきますよ。
限定1社様のみですから、お早めに動かれた方がいいと思いますよ。


そういえば、いつぞやかのRushのエッセー書いたとき
モンテのユニは食のフルコース(米・肉・デザート)って表現つかったのだが、
ここにきて主食の「米」が無くなってしまったわけだ。
じゃ背中スポンサーは「パン」とか「パスタ」とかが入れば上手くいく…訳ねーだろ。







23:02 | モンテディオ山形 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

お~これは?

菓子夢ボール

この配色といいモンテディオ関連のお菓子…?

いや、そーじゃないみたい。

でも「夢ボール」って紛れもなくサッカー関連のお菓子だよなぁ。

はい正解者には小林監督グッズを抽選で差しあげま~…
続きを読む
01:03 | モンテディオ山形 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

東北クラブユース新人大会優勝

この知らせに驚いた、同時にすばらしく嬉しい。
ユースチームがタイトル獲得というニュースにありつけるなどとは、
正直まったくもって想定外だったものだからね。

結果を残したというのは、これからの彼らにとっては相当な財産に
なるだろうと思うし、クラブとして対外的にもアピールができた。
とはいえ、今回はまだ新人戦。
いずれ東北のユース世代の憧れのチームになるためにも、
今後益々の奮闘を期待せずにはいられない。
と同時に彼らのうちから一人でも二人でもトップに上がってきてほしいね。

ジュニアユースも含め、この世代の山形を応援しています。

00:01 | モンテディオ山形 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

シーズンが終わって

大事なこと、言いたいこと、たくさんありすぎて、溜まりすぎて、結局何にも書けぬまま二ヶ月以上ほったらかしのブログに、性懲りもなくおいでくださって誠にありがとうございますです。

本当にこの数ヶ月は自分自身ヤバイくらいいろいろと忙しくてね…
これからはなんとか前に進んでいきそう。
…と、なんのことやらわかならくてごめんなさい。
…と、謝るようなことでも無いのだけど、一応。

で、サッカーのこと。
ありゃぁ、シーズンが終わってしまったよ。
成績は、まぁ問題外。
後半戦は観てるのが辛かった。
どうなってしまうのだろうこのチームと悲観する毎日。
でも、確実にまた新しいチームで再出発するわけだから。
気持ちは早くも来年。
なんとな~くだけど、来年が楽しみだなぁ、何となくね。

あ、最後に… 林晃平選手、お疲れ様でした。
あなたのひたむきなプレーはモンテディオそのものでした。
01:42 | モンテディオ山形 | comments (1) | trackbacks (0) | page top↑

久々に

昨夜はいろんな「久々」があった。

まずは実に一ヶ月半ぶりにスタジアムに行くことができた。
いや、決してチームの成績に悲観して避けてたわけではない。
なぜか確実にピンポイントで試合の日にのっぴきならぬ予定が入ってしまうのだった。
そして試合結果をどうにか知り得ぬままスカパー!まで辿り着くストレスと闘ってたよ。

次の久々は2点とったこと。
5月3日以来だって言うじゃないの。
ということは4ヶ月以上も取ってなかった!!!
それが如実に結果となってあらわれてるね、まぁ当然か。

そしてトヨグバの復活ゴール。
18試合ぶりということでこちらもひっさびさ。
彼にはプレーの素晴らしさはもとよりプロ選手として大事なことをしっかりと感じます。
第4クール大爆発を期待!


あ、最後にブログ書くのも久々…
う~ん、理由は言えない。





11:51 | モンテディオ山形 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

それを人々は花笠祭りと呼ぶ ~Supporter's to Dance HANAGASA~

山形夏の風物詩「花笠祭り」に今年はなんと3日間とも行ってしまった。いや、踊ったのは二日目だけだったのだが、お付き合いなどいろいろとあって…

いや、こう見えても(どう見えるんだ)あたしゃ花笠踊り子歴12年なんだよ。そのわりに踊りは下手なんだけどね。でもね、花笠は踊りの上手下手ってのは無問題だから。もちろん上手い団体を見るのは楽しいが、それだけが花笠ではなく、真骨頂はやっぱり自らが参加して踊ることだよね。花笠の踊りはそういう性質のもの。

これまで3つの団体で出たこと有るんだけど、今回のモンテサポでの参加がマジでこれまでで一番面白かった。
なぜならばモンテをアピールするという目的があるから。
やっぱり目的をもつとモチベーション上がるね。

踊ってる間ももちろん楽しかったが、それ以外でも面白かった。
集合場所まで歩いていったのだが、まぁとにかくレプユニは目立つ。
ジッとこちらを凝視している人。
怖いと思ってるのか、やたらとチラ見する人。
本当はモンテ好きなんだろうね、アッ!って感じで嬉しそうに見る人。
指さしてゲラゲラ笑ってる人。
まぁなんでもいいや、注目してもらえるんなら。
おかげでスタート地点にあったJTB(スポンサーね)の売店ではモンテサポだってことでビール半額にしてもらったし。

hanagasa


そして踊り終了後の「なおらい」もまた格別。
踊りが最終集団ってことで開始時間が遅かったことと、遠路遙々参加された方もいたので、短時間集中飲み放題コースをあつらえた(あたしゃ幹事でしたので)が、みんな飲むわ飲むわ、笑うわ笑うわ、大盛り上がり。普段スタジアム以外ではなかなか顔を合わせる機会が無いサポ同士だけど、「モンテディオ」という共通項っていうのはスゴイ威力だなぁまったく。

で、このモンテサポの踊りがNHKのニュースで取り上げていただいたようで、しかもなんと自分がどアップで映ってたみたい(翌日職場に行った途端に「出てたよ~」って言われた)。
一緒に踊った仲間から聞いた話では、そのニュース見たら自分も踊りたくなったから来年はぜひ出たいって声がいくつもあったらしい。
じゃ、来年はさらなるバージョンアップを企てなきゃ。





そういえば三日目のパレードを見に行ったとき、山形富士通の集団になんやら見たことのあるやつを見つけた。
なんとそいつは川崎フロンターレのマスコットのフロン太だったよ。
沿道の見物客に愛嬌を振りまいてた。
ここは山形なのにだ。
ちょっと悲しくなった。
来年はうちのモンテスとディーオからもぜひ参加してもらおうねw

00:41 | モンテディオ山形 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

vs仙台  It's so Hard

というわけで時間の使い方、こなし方が巧くなりたい。
でもやっぱりもっと時間が欲しい~!!
というわけでこの日もハードスケジュールだった。

午前中は前日の郡さんの見事なお手前?に感心し、その後昼食で「冷たい肉そば」を食べた後、いそいそといくつかの所用を済ませ、いざNDソフトスタジアムへ。

まぁなんと言ってもダービーだし、モンテにとっても大事な大事な試合、気力も充分に漲りまくり。
が、まずは戦いの前にサポーター売店の「冷たい肉そば」のスタッフとして一仕事。お昼に肉そば食べて、ここでもまた食べて…あ、いや自分はちょっと試食しただけ。そう、試食もままならないくらいにスゴイ行列になってくれた。特にベガサポからは人気のようで、そうだな…7分3分くらいでベガサポのお客さんが多かったかな。
売り始めたときにはかなり激しい雨だったこともあり、どれくらい売れるかなぁと実は相当心配だったがそれも杞憂に終わり、あっという間に完売と相成った。

でもこの肉そば、お昼に食べたそれと遜色ないどころか下手すると超えてたくらい旨かったと思う。それを400円で食べられるのだから相当お得だったよベガサポの皆さん。

それとこの販売ブースの中というのが結構な暑さで、終わったときには全身汗だく。

さらに売り終わったと同時にやってきた今回初観戦の同僚たち、そしてはるばる東京から来てくれたサポーターズを案内するために、一目散にスタジアム内に。

スタジアムで初観戦組やはるばる組とつかの間の歓談をしてるうちにあらまあもう試合開始だよ。どうして試合前って、時間のたつのがこうも早いのだろうか。

そしてキックオフ!

…ここから試合終了までのことについては既に他ブログに詳しいので割愛。っていうか、最近あんまり試合のこと書きたくないだけかも。

まぁ一言だけ。

「変わんないなぁ。」

試合終了後は足取りも重く…と思いきや、これが花笠祭りの練習で癒された。
あ、なんだ、これって結構いいかも。なんか癒された。

まさにクールダウンのような花笠の練習も終わりようやく帰路についたが、まだまだここからが本番さ。
はるばる組さんたちとの懇親会の始まり!
といっても僕は花笠踊って、家に帰って、汗を流して、そっから30分近くも店まで歩いたから、行ったときにはもう既にみんないい感じ状態。
これはイカンと、いきなり生ビールを2杯同時に注文し、追いつけ追い越せ~
そしてようやく追いついたときには、深夜の2時を回ってた。


翌日、まともに起きあがれなかった。


02:34 | モンテディオ山形 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

Sunday Afternoon Blue Ⅱ

モンテディオ関連の記事は前回のサテライト戦以来書いてない。というわけで久々のモンテ記事はまたしてもサテライト戦。

いろいろと用事があり、前半終了間際に市陸到着。
何度来てもこのスタジアムいいよね、大好き。
対戦相手はFC東京、相手も市陸にマッチしてるよね、なんか懐かしい。
ところが今のFC東京は押しも押されぬJ1チームというわけで、しかも今日は平山を始め、茂庭に石川直宏と豪華布陣、こんなところで彼らのプレーを、しかも無料で観れるなんて正直トクした気分だった。
いつもサテ戦はレプリカ無しでベンチ座ってまったりと観る(見学に近い)のだが、自軍メンバーもユース使わざるを得ない状況もあり、まぁどうしたって勝負としての試合というより、味方相手関係なくプレーそのものを楽しんだ日曜日の午後。

結果は0-2で敗戦。
日本代表と高校生がマッチアップすることから考えれば、大善戦といったところだろうか。
後半のみだったけど目立った選手は、ゴールを奪われたリチェーリかな。スピードと力強さを兼ね備えてて、サテライトレベルの選手じゃなかったよ。怪我人続出の我がチームに欲しいな。

ところで今日は試合終了後も微笑ましかった。
サポ側のコールに選手が前転で応えてくれたり。
なぜか相手の茂庭までもが前転してくれたし。
あ、平山はしてくれなかったな。プレーも精彩欠いていたしそれどころじゃなかったのだろうか。

まぁとにかく昨日の敗戦のいいクールダウンのようで…
23:43 | モンテディオ山形 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

Sunday Afternoon Blue

サテライトvs横浜FC戦を観に市陸へ行った日曜の午後。
やっぱり最高のロケーションだね。
え、こんなにピッチ近かったっけ?と久々に思いながら、
昨日の暑さでやられた日焼けをものともせずに炎天下の中で観戦。
今年もサテ戦はノーレプリカでまったりと座って観戦さ。
が、やっぱり強力な6月の紫外線と戦うにはお肌も歳を取りすぎたかな。ほどなくしてスタンド後方の木陰に場所を移した。

試合の方も久々に勝利を味わえたし、新戦力の須田や若手選手のプレーもじっくり観れたし、そんでもって無料、おトク三昧。

10:44 | モンテディオ山形 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

サポーターズリレーエッセイ

もしかしたら今月号のRushからこのblogに辿ってこられた方がいるかもしれないので少し触れておこうか。

気がついたら原稿締め切りが近づいてて、さらにはその時期執筆に充てる時間もなかなか取れなくて、自分的にかなりタフな作業だったことが思い起こされる。そういう意味でもちゃんと完成本になったのを手にとってまずはひと安心。
で、先達からも聞いていたのだが、blogで自分の好きなことを好きなように書くのとはちょっと違ってて正直苦心した。フィールドが違うとでもいうのかな。全国ウン万人?のモンテファン、そして選手やスタッフだって読むか知れないなどと思ったら、うかつなことは書けないしね。
でも、書き始めると勢いがついて気がつけば依頼のあった文字数をはるかに超えてしまい、最終的にだいぶ端折ることになった。端折った箇所は「うかつな」表現を中心に(笑)。

少しでもRushとモンテディオのためにお役に立てたとしたら嬉しいです、はい。
20:00 | モンテディオ山形 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

vs草津 追記

ところで昨日は名古屋グランパスサポでモンテディオも応援してくれている「前線へ。その先へ。グランパスブログ2006」管理人ぴちぶーさんが今期二度目のNDスタに来られたので一緒に観戦。前回ヴェルディ戦で勝てなかったので、今回はスカッと勝利を味わっていただきたいと思っていたのだが叶わず非常に残念。
これに懲りずにまた山形にいらしてね。

10:34 | モンテディオ山形 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

vs草津

後半Additional Timeで同点に追いつきドロー。
負けなくて良かったのか、勝てなくて残念だったのか評価が微妙なゲームになった。
でも怪我人や出場停止でメンバー編成が非常に難しい、そしてこの時期にしてはかなりキツイ暑さ、さらには不用意なミスでの失点で先取点を与えてしまったのを追いかける展開だったことを鑑みれば、まぁ仕方がないか…とようやく落ち着いてきた。

いや、今日は前節のダービーでの完敗ショックから立ち直る意味で完勝あるのみと思っていただけにね、ゲーム終了後は結構凹んでた。

さて次節は勝がまたしても出場停止か。
チーム全体のモチベーションを高めるためにも豊田・臼井・宮沢ら怪我人はきっちり戻ってきてもらい、モンテらしいサッカーで勝利を頼むよ。

18:58 | モンテディオ山形 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

豊田陽平U-22代表候補選出

U-22代表候補というよりは北京五輪代表候補と言った方がいいだろう、6月6日のマレーシア戦に向けての合宿に我らが陽平が選出された。
いやぁ、これはビッグなニュースだよね。
いろんな意味で喜ばしい知らせだよ。
もし最終18人に残ればおそらく2試合くらいはモンテの試合からは外れてしまうわけだが、クラブのこれからのことを考えればどうってことない。しっかりメンバーに入り、そしてスタメンに入り、ついでにゴールを奪ってきて欲しい。



18:18 | モンテディオ山形 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。